殺人依頼サイトって、ねぇ…

2005.09.16

 昨日、何度もTVで流れたニュース。殺人請負サイトに不倫相手の妻の殺人を依頼し、サラ金で借金し、計1500万円程度支払い、実行されないので騙されたと思った消防隊員の女性が、詐欺と思い、警察に届出たところ、自分が逮捕されたって奴。

世間知らずで身勝手な公務員が多い事を象徴しているかのような事件です。

何から何まで、もはや何も言う事がありません。

この類のサイトは、少し検索すれば、わかる事。検索せずともこのサイトのコンテンツを見れば…(あぁ、般若の面が出てたテレビニュースの先入観で見ると、こわぁ〜いサイトに見えるかも知れないけれども、ちゃんと見ればそうでも無いです。でも、こゆとこは見ないほうがいいでしょ)

このようなサイトに限らず、一般常識で考えて、ありえなそうな物はインターネットでもありえませんので。(もし、あったとしても、検索エンジンで探せないとか、どうやって利用したらいいかわからないとか、表向きは全く別のサイトで偽装してるとか、大体はそんな感じでしょ。なので一般人は無理でしょ。)

ただ、100円均一ショップで、バッタ物などで、時計やDVDなどが買えるように、全く使って無い余剰資源を解放した無料サーバーなどのレンタルサービスや、広告費よりも安くつく販促品などとしての無料サンプルに、広告費分配運営による1000万円懸賞などの無料サービスは本当にある訳で。

”複数の人間が掲示板やブログ、或いは口コミサイトにそのように書いてれば”、”検索エンジンで上位で見つかれば”、”大手ポータルのカテゴリーに登録されていれば” って、そんなこたぁない(^_^;

複数の人間が全員サクラ、又は自作自演で宣伝かネタでやってるとしたら? 検索エンジンの使い方が下手だけだとしたら? 登録料を払えば大抵は登録してくれるディレクトリィーサービスだとしたら? 当然、これらは考え方の一例ですから。

GoogleやMSN、YSTなどの最近の検索エンジンは、まるで(人間が)見てきたかのように、ウェブサイトを検索結果に反映するようになりましたが、それが本当か嘘かまでは見抜けませんからね。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382931
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)