東京震度5強

2005.07.25

 情報は知ってましたが、特にニュース報道まで見ようと言うほどでも無かったので、今朝ワイドショーで見ました。通常のプレートによるもので、想定していた範囲の被害だった感じですね。直下型縦揺れで震度5強なら、倒壊家屋も多数出てたかも知れませんが… 阪神大震災経験者として言える点は、直下型の大地震が起きるならば、震度はアテにはならないと言う事。震災前にも震度5以上は何度か経験してましたが、”揺れてる”と感じた程度で、命の危機は感じた事は無かったですね。また、震災後に、余震で公表される震度も、震度計のある場所が活断層から離れていては意味が無いし、活断層と家屋との距離がかなり重要ですので。(活断層には程遠い頑丈な地層の上に設置されていたので、全くと言って良いほど無意味に感じていました)

今回の件で思ったのはもう1つ。EPIOが予定していた通り情報公開をやめた事。くだらない情報などに扇動されたのかどうかは不明ですが、今後もし、東京で直下型の地震が起きる恐れがあるのならば、もし、それをEPIOのような団体が察知していながら、情報を公開しない状況になっていくのならば、EPIOをただ闇雲に非難していた人達は、結果的に被災者を増加させるだけになった、心無い人達と言う事になるかも知れません。

全てにおいて言えると思われますが、やむを得ず無知である事は仕方ありませんが、無知である事をそれで良しとし、開き直る、無責任でいる事は明らかに悪です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382787
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)