DVD感想 オフコースOff Course 1982・6・30武道館コンサート

2004.09.15

 小田和正氏が好きで、K.ODAになってからファンになった私にとって、オフコースのDVDを見るのは単に若い頃の小田さん見たさで興味を持ったというのが最初です。

5人で活動してたオフコースのライブを見て、一言で言えば、今、K.Odaが歌ってる曲も、オフコースで歌ってる歌で同じ曲でも、胸に響くものがあんまり無かった。単に古臭い感じという訳で無く、音楽として文字の通り音を楽しむ事が出来なかったように思う。当時では凄いと思う、レーザーを使っての演出や、映像を使っての演出はとても印象深かった。そして、鈴木康弘の歌声に惚れた。ギターソロで歌うヤス(すっかり友達感覚ですいません(^^;かっこよかったです。今は、生命保険会社のCM映像でも流れてる「言葉にできない」をオフコース時代に歌う小田和正と今の小田和正では、今の小田和正の歌声が好きだという感じ。コンサートDVDでは歌えて無かったですが。こっちも不覚にも私まで泣いてしまいました。なんでかよく分からないです。理屈じゃないですね。

名曲風のようにも、歳を重ねていく小田和正が歌うのが好きですね。私は。思いが重いというか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382935
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)