DVD感想 アニメ PERFECTBLUE(パーフェクトブルー)

2004.09.13

 奥様がレンタルDVDで借りたので、ついでに見たのですが、DVDを再生し、タイトル文字のデザインを見他辺りで、海外版を以前に無料アニメ動画で紹介していた事に気づきました。(多分、今は配信していません)その時は『ホラータッチの少し怖い少女アニメなのかな?』と言う印象だったのですが…

 芸能界と事務所の大きな力学で、田舎から出てきたスターになりたいアイドルが転落して行く中、狂信的なファンによる粘着的なストーキング行為、周りで起きる謎の凶悪な殺人、レイプなどを描いたサスペンス作品で、劇場公開もされた海外でも高い評価を得た映画作品のようです。ストーリーのほうは、最初の10分程度で全体的な流れや犯人のおおよその見当がついてしまったのが残念。最後のシーンなどは、アニメですので、それこそホラーに化けさせるとか、悲劇のヒロイの筈の主人公が最も怖い存在にするとか、もう少し、裏切って欲しかったように思いますが、 現実に起こりうるかも知れないリアルサスペンスドラマをアニメで描ききる事に重点をおかれていたのかも知れません。

 関心したのは、アイドルの振り付け、踊りが、非常に上手くアニメで再現されていて、(確か)冒頭の、主人公”霧越未麻”が参加する3人組アイドルグループ”チャム”がフルコーラスを歌いきっていたように思うが、それほど退屈しなかった点。普通のアニメだったならば、体の一部などのクローズアップなどで手を抜くところだろうけれども、全身の描写の場面が多く、如実に再現していた。DVDの特典映像に、実際のモデル(歌手?)を使ったビデオ撮りがあったので、そこからコマをおこしたのだろうか。 多分CGも使わずに、丁寧な作業だったのだろうと思う。

 レイプなどの性的な描写があるらしいと聞いていたので、気になっていたが、ゴールデンなどに流れるTV番組にたまにあるような性的な描写のほうがまだ際どいような印象を受けるほど、別に青少年に悪影響があるとも思えなかった。

映像的には、主人公のTVドラマの撮影シーンと彼女の現実と彼女の虚構を、時系列を操作しながら入り混ぜるので、途中、見ている者がどれが現実か戸惑たっり、より凶悪なサイコ的事件を匂わす導入があって、全く違う展開があるのかも知れないと言う期待を持たせる部分があって、定石通りの終わり方にはなったものの、そこに至るまでは楽しめたように思う。

また、最後に近いシーンで、『なんで、あのデブがフワフワと!』とツッコミを入れていたら、奥様のツボにハマッたようで、笑いころげていた(^^; 街頭の上を飛ぶシーンは、他のアニメでもチョビッツなどでもあったが、例えば、日本映画の怪談物で、たとえば水面に投げた飛び石のように、幽霊が瞬間移動する描き方に似ていて、ああ言った、霊的な物をイメージさせる描写は好きだったりします。故にツッコミが口を突いて出てしまったのかも知れません。

最近ならば、TVアニメでMONSTER(モンスター)があるが、パーフェクトブルーのサスペンスアニメとしての謎解きなどは別にして、あのようなアニメが好きな人には楽しめるかも知れない。既に、中古DVDでも出回っているが、ポスレンなどのレンタルDVDでも借りて見る事ができる。 性的な描写はどうでも良いが、本作品を楽しめるのは、基本的には20歳程度から上だろうと思います。

因みに、同名タイトルの実写版もあるようですが、ストーリーは違うかも知れません。

2004/09/21:先日、海外サイトを徘徊していたら、PerfectBlueを無料配信しているページを確認しましたので、無料アニメ動画のページでリンクを復活させています。尚、無料アニメ動画のページは、近日中にデザインの変更などがあるかも知れません。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

30054015
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)