新型コロナによる厚生労働省発表の東京都の死亡者が19人から171人に大幅更新された模様

2020.05.10
新型コロナ関連ニュース

ネットで話題になっている、東京都の死亡者は19人から171人のニュース報道の件ですが。

東京都の死亡者は19人から171人のニュース 厚労省はこれまで都道府県から報告される感染者の情報を1人ずつ積み上げる形で集計し、公表していました。しかし、3月下旬以降、感染者が急増した都道府県から詳しい情報が報告されず、実態と合わなくなっているため、9日から都道府県がホームページで公表する情報を集計する方法に改めました。これにより、感染者数は大きく変わらないものの、8日時点の東京都の死亡者を「19人」から「171人」に(以下略) 出典:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000183636.html

当初、19人と言う数字がありえないので、これを間違えた誤報ではないかと考えていましたが、丁寧に確認したところ、どうやら正しい報道だった模様です。

新型コロナウイルス感染症(国内事例)の状況(累積)
2020年5月7日時点の東京都の死亡者は19人 出典:新型コロナウイルス感染症(国内事例)の状況(累積) https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11189.html

厚生労働省が公開してきた東京都の死亡者の5月7日迄の累積の結果は19人。

2020年5月8日24時時点の東京都の死亡者は171人
2020年5月8日24時時点の東京都の死亡者は171人 出典:厚生労働省 各都道府県の検査陽性者の状況(空港検疫、チャーター便案件を除く国内事例) https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000628667.pdf

新しい集計方式による結果では東京都の死亡者は171名。5月9日版の新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応についての別紙PDFに掲載されている。

厚生労働省のサイトで、この「19人」や「171人」と数字が書かれた統計情報を見つけるのに時間が掛かってしまったと言うのもありますが、新型コロナウイルスの死亡者数を扱った統計情報サイトやNHKをはじめとしたニュース報道では以前から正確な死亡者数を掲載していた事もあり、さすがに19人から171人への修正はありえず、例えば、当初は171名が9名増えて180名になっているので順序と9名と19名を間違えたか、せいぜい前日の160人から11人増えて171人になった11人の何人分かが修正分程度で日本語を間違った事による程度なのかなどと考えましたが、どうしても19の数字に矛盾が残り、丁寧に調べたところ、以上のように、報道の通り、19人から171人に修正され更新されていたのを確認したと言うところです。

ただ、先にも掲載してますが、実際は、東京都の死亡者数は、厚生労働省では無く、東京都発表の情報を、殆どのサイトが利用していたので、実害と言うものは無かったのではないかな?と思われます。因みに当方が参照していた統計データも東京都公表の物です。

もちろん、東京都の死者数が急激に増えたと言う話では無く、厚生労働省が各自治体の統計情報を参照して正しい情報を提供するようになったと言うだけの話で、東京都の正しい死亡人数の推移は、5月7日160人⇒5月8日171人⇒5月9日180人となります。

無料サイト集 Kooss Run記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15757117
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)