Googleカスタム検索で検索結果が表示されない不具合の対策。

2015.09.16

 先月末頃から、サイトに設置したGoogleカスタム検索の検索結果が、何も表示されず、”結果はありません”と出るようになっていた。

Googleカスタム検索”結果はありません”の表示

もちろん、Googleの検索結果からサイト内ページが全て削除されたのでは無く、site:www.kooss.com などでGoogleで検索をすると、kooss.com内の全ページがヒットしている。即ち、カスタム検索でのみサイト内検索が使えない状態になっていたと言う事だ。

具体的には、2バイト文字、即ち通常の日本語キーワードで検索をした場合は、殆どのキーワードで”結果はありません”と出るようになっており、アルファベットや数字などの半角文字では何ら問題無く検索できる状況になっていた。
また、2バイト文字でも、ページのエンコードがUTF-8の場合に限り、正常に検索結果を取得できる事を確認した。

 よって、検索結果が出力されるページのエンコードをUTF-8とし、検索窓のフォームのパラメータ accept-charset と、ieのパラメータにUTF-8 を指定する事で対処する事とした。

 具体的な手順は、以下の通り。

1:まづ、以下の赤線で引いた箇所を修正などする。※以下は一例。

Googleカスタム検索対策済み

2:次に、検索結果出力ページのみのエンコードをUTF-8にする。
例:http://www.kooss.com/search/

 以上のように比較的簡単だ。全ページをUTF-8に書き換える事で対処出来なくも無いが、当サイトの場合はシステム全体に影響が及び、どういう不具合が発生するか不明なので避けた。

 尚、検索窓のフォームのデザインに拘らないのならば、オンラインで仕様変更も楽にできるように新しくなっているGoogleカスタム検索を使うのが、最も簡単だろう。またGoogle Adsenseともすぐ紐付けできるので、コードをAdsense内で取得する必然性は無い。

サイト内ページのエンコードがUTF-8では無い方がこれからサイト内検索を導入される場合は、Googleカスタム検索のサービスで始めたほうが無難だろう。

 因みに、このGoogleカスタム検索で検索結果が表示されない不具合は、いたる所のサイトで散見でき、今年の9月辺りからは、国の省庁や各自治体,大学等のサイトでも正常に検索ができない状態になっていた。”Googleカスタム検索 不具合”などのキーワードで検索すると、幾つか見つかるかと思う。
既に対策をされた自治体などのサイトの中には、全ページをUTF-8で書き換え、リニューアルした所もあるような感じだ。因みに本日現在、財務省や消防庁のサイトでのカスタム検索による検索結果は、まだ”結果はありません”となっている。

対策は(わかってしまえば)比較的簡単だが、現在も苦労されてる方がいるように思うので、良ければ参考にして頂きたい。

追記:2016/02/18
財務省,消防庁のサイトは2015年10月〜11月頃には正常に戻っていたのを確認しています。尚現在、再び、Googleカスタム検索で検索結果が出てないケースを一部自治体などのサイトで確認していますが、原因が今回と同じケースかどうかまでは未確認です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14595818
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)