SEOの素質のある人

2013.01.04

お正月なので、SEOにまつわる話をしてみましょう。
あ、ウチは業者さんじゃないので、お気楽にどうぞ(笑)。

Googleで"Kooss"で検索すると、本日現在 約130,000件(13万件)ヒットします。

次に同じく"Kooss.com"で検索すると、約74,000件と出ます。
KoossよりもKooss.comの単語のほうがネット上に少ないのは誰でもわかりますね。

次に、"hen.kooss.com"で検索すると、約104,000件と出ます。
kooss.comよりも少なくなると思ってた方、残念ながら増えてしまうんですね。

更に、"www.kooss.com"で検索すると、約451,000件と出ます。
Koossで検索した件数の3.5倍近く、kooss.comで検索した件数の6倍以上になってしまうんですね。

これを見て面白いなと思った方、理由を知りたいなと思った方、そう言う方はSEOをする素質があると思います。

SEOは(主に自分の)ウェブサイトを効率よく検索エンジンに伝える為の技術(上位掲載させる為の技術ではありません。)ですが、その為に必要な事は以下の2つになると思います。

1:検索エンジンを使ってネットを検索するのが好きで検索エンジンのサービスも利用する事。

2:ホームページ(やブログなど)を作るのが好きで、ユニークなコンテンツ制作や情報の発信力がある事。

検索エンジンを利用してネット徘徊してれば、上位掲載されてるサイトを頻繁に目にする事になり、それらサイトのコンテンツやサイト構造にインスパイアされるので、自然と上位掲載されるサイトが作れるようになっていくと言う単純な話です。 (因みに、当サイトがずっと以前からGoogleで上位掲載されていたのは、研究・学術関連のサイトをよく徘徊していたからです。)

(上位掲載されると言われる)SEOの技術や情報だけに頼ろうとすると、検索エンジンはビジネスとして成立するSEOを嫌う(*1)などの理由で、逆の作用が働いて 、もはや間違ったSEOの情報である場合も多々あるものです。上位にランクアップでは無く、下位に落とされかねません。私は、自分の目で見て自分で確信できていればそれが正解なのが今のSEOじゃないかなと思ってます。

そんな訳で、 マスコミなどの既得権益層の収益拡大の為に、多くの個人サイトがブログ、そしてミニブログへと追いやられるキャンペーンが長々と続いてますが、ネットサービスも一巡し、そろそろ 居心地の良さが再認識されそうなMyホームページへと流れが戻ってきそうな気がする2013年のお正月です。

*1:一時期Googleで"seo"で検索すると、業者のサイトがずらりと並んでいた事もありますが、今は見る影も無く、下位に追いやられており、ビジネスとして成立しなくなってきつつあるように思われます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14596379
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)