ピンク色の神戸ポートタワー/Pink Kobe Port Tower

2009.10.01

ピンク色にライトアップされた、神戸ポートタワー 10月の乳がん月間(乳がん早期発見・早期治療促進)のピンクリボンフェスティバルで、神戸のポートタワーもピンク色にライトアップされ、毎年恒例となっています。

本日10月1日は、天候も悪くは無かった事もあり、夜にポートタワーを撮影してきましたので、その模様を簡単に紹介します。

右の写真からわかるように、外部の(赤の)フレームでは無く、中の(いつもは)白く見える部分が、ピンク色にライトアップされています。

 

 三脚が安定しておらず、長めの露光で撮影した物は、ブレの目立つ写真が多いと言う残念な結果だったのですが、その中から幾つか紹介します。(時間的に手元で確認する余裕が無く、帰宅してから気づいた次第で…)

神戸ポートタワー,ホテルークラ。右に見えるモスグリーンの建物は、神戸海洋博物館

ピンク色の神戸ポートパワーとホテルオークラ 撮影した場所は、神戸モザイク東から、メリケンパークへ向かう道路沿いにある、ベイサイドの公園からです。

ピンク色にライトアップされる事を知っていたのか、たまたま通りかかったのか、車を道路沿いに止めて見ているギャラリーもちらほらといました。

神戸港の夜の公園と言う事で、基本的には、男女のカップルや比較的若い世代の仲間連れが多かったようですが、同じように撮影されている方も何人かいらっしゃいました。

モザイクの観覧車もピンク色と言う事でしたが、場所的に、あまり良い写真は撮れて無いので、そちらの掲載は控えておきます。

 

 

 私がポートタワーに最後に行ったのは、多分、40年以上前になるでしょうか。当時は、周りにそれほど高いビルも無く、神戸では比較的目立つ存在だったのですが、今ではJRで三宮方面に行く時にビルの隙間から、ちょこっと見える程度の寂しい存在になってしまいました。しかしながら、気持ちの上では、今も強く神戸を代表するシンボル的な存在でもあります。ポートタワーこそが、神戸の象徴であるように思います。(この辺りは、東京の人が、東京タワーに行かない、或いは大阪の人が通天閣に行かない。けれども、地元からは強い愛着があるのとのと同じような物ではないかなと思います。)

基本的に若者世代や観光スポットと言う事で、こう言ったイベントでも無いと、近くまで足を運ぶ事も無くなりましたが、ちょっと近場でお出かけには、いい季節になりましたので、神戸在住の方は、夜のポートタワー、メリケンパーク巡りなど、夜景を楽しむのもいいかも知れませんね。

ポートタワー周辺を、動画でも撮影してきましたので、掲載しておきます。映像の最後に流れる音は、停泊している客船の汽笛と思われます。こう言う音を聞くと、(神戸は)変わって無いんだなって思いますね。


無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14780387
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)