YouTubeの動画を瞬間に簡単ダウンロード

2008.04.18

 『日本でも市民権を得たかな?』と思ったら、瞬く間に動画共有サイトの代名詞(と、言うか動画共有サイトと使うこと自体が少なくなった)となった、”YouTube”ですが、ご存知のようにYouTube(Google)とコンテンツホルダーとの著作権絡みの問題が色々とあって、この類(YouTube動画ダウンロード)の情報サイトが増える中、様子眺めをしてたのですが、FLV形式動画の著作権も遵守し(著作権保持者が許可しない場合はダウンロードできないなど)、ユーザーの利便性や安全性も評価できる、YouTubeダウンロードに最適なツールを紹介したいと思います。もちろん、多くの方はご存知の筈?と思いますが…

YouTube動画再生画面

 さて、右の画像はお馴染み、YouTubeのサイト内での動画再生画面です。映し出されているのは、世界が認める(いや、認めつつある)YouTubeのアイドル”マギボン”で、何も演じず、何も語らずして、視聴者のハートを射抜き、YouTubeの女王の座を射止め、先日(某GyaOの招待で)来日も果たした、若干21才の米国・ペンシルバニア在住の女性で、或る意味、『平成版黒船のペリー提督になりはしまいか?』とすら思ってたりするのですが、気になる方は、YouTubeで”MRirian”で検索するなり、ランキング上位を見るなりすると、見つかると思います。

 いや、そんな話では無く、右の画像で、少しあなたが見てる画面と違うものを見つけられた方はいらっしゃるだろうか。

マギボンの動画の上に、なにやら”このビデオをダウンロード”と書いてあるのを不思議に思った方がいたら、この記事を読んでおく事をお勧めしたい。

このビデオをダウンロード先にネタバラシ(と言うようなタイソウなもんじゃない。そう言うオハナシとして書いているので流れで”ネタバラシ”などと書いているダケ。)をしておくけれども、これは、最近のRealPlayerをインストールしておけば、自然と現れる。YouTubeだけに限らず、多くのFLV形式(Flash)の動画や、その他の色々なフォーマットの動画でも、左のような、ダウンロードを促す、リンクが現れる。

ダウンロード完了画面 そして、リンクをクリックすると、右のような画面が現れる。YouTubeクラスの高性能なサーバーで、軽い動画ならば、ほぼ一瞬で終わる。瞬間ダウンロードと言う事だ。

もちろん、ダイアルアップ回線や、回線接続速度の低いADSLやリーチDSLなどの場合は、一瞬とはいかないだろう。が、YouTubeのまともな再生すら出来なかった遅いネットワーク環境でも、ダウンロード後再生と言う事で、YouTubeも見れる可能性が出てきたと言えるだろう。

右上の”再生”をクリックしてみよう

ダウンロードが完了したら、とりあえず、初めてと言う方ならば、右にある”再生”をクリックして確認してみよう。

もちろん、ダウンロードは、1個(1ファイル)づつする必要も無く、まとめて、幾つも登録して、ダウンロードが完了する間は、別の動画をゆっくり見ておくとか、ブログやホームページの更新作業をしておく、なんて事もできる。

RealPlayerによるYouTubeの動画再生画面

 正常にダウンロードが行えていれば、RealPlayerが起動し、右のように、RealPlayerでYouTube動画が再生できる。

 なんだかんだと長々とした文章になっているが、要は

動画の上のリンクをクリック”⇒”再生をクリック

だけの超簡単さと言う事だ。

最近のRealPlayerを操作した事の無い方に紹介するならば、WindowsMediaPlayerと遜色の無い高機能なマルチメディアプレイヤーであると添えておこう。

MyDocument内の動画ファイル一覧

 因みに、一度ダウンロードされた動画は、WindowsのMyDocuments以下のフォルダに入っている。次回以降は、このフォルダに入っている動画をクリックすればいい。

もちろん、動画専用のフォルダや(ホームサーバーなどに)HDDを別途設けて、ファイル名を換えるなりして、編集・管理して、ノートパソコンや端末(最近流行のUMPCなど)で、家の中のどこからでも、すぐ検索、すぐ見れるようにしておくのもいいだろう。

HDD内は、全て確認済みのお気に入り動画なのだから、「あの動画をもう1度」と思って、広大なYouTubeの世界を探して回って見つけたのが、ヘンな宣伝まがいの動画でガッカリとか、ウソの内容で苛立たしく思うような事も、もう無くなってくる。

右クリックでダウンロードできる場合がある もちろん、先にも述べたように、YouTube以外のサイトでも同様にダウンロードできるが、上のようにダウンロードリンクが自動的に現れない動画の場合は、動画の上でマウスを右クリックすれば、右のように、”このビデオを、RealPlayerにダウンロード”と現れるので、ここをクリックすれば、同様にダウンロードできる。

さて、YouTubeも著作権に関してはかなり厳しくチェックするようになり、コンテンツホルダーの企業なども、動画の著作権を明確(ダウンロード不可設定や、再生可能期間設定)をされるケースも増加した事で、このようにダウンロードする行為も、一時のグレーぽさが抜け、限りなく白に近づいたのではないかと考え、紹介に至った次第だが、実のところ、私自身はRealPlayerでダウンロードする事はあまり無い。あったとしても、それはライブラリー構築などの為のダウンロードを目的とした場合よりも、今すぐ閲覧したく無い場合に、『後で見る』為のダウンロードが大半だ。

もはや、動画共有サイトなどでの動画閲覧も、テレビの視聴も、スタイルとしては大して違わないのだ。HDDレコーダー(DVR)の利用は、一時保存にしか過ぎず、DVDに焼いて長期保存と言う事もしなくなった。自由な時間にテレビをみたいだけに利用する道具に過ぎない。このようなダウンロードツールも、もはや同様な事が言える状況になってきつつあるのではないかだろうか。

もちろん、ダウンロードした動画を、不特定多数の目に触れるような場所へ無断アップロードするような場合は、著作権法に抵触する恐れがある事には変わりない。悪質な場合は犯罪となる。日本で犯罪となれば、ほぼ有罪なのだから、個人レベルで楽しむ以外での用途は禁物である事位は理解した上で、利用されるよう、各自留意願いたい。

蛇足ながら、いかがわしいソフトをいかがわしいサイトから探さずとも、定番の無料ソフトでも、このように優れたソフトは幾らでも存在し、このRealPlayerもその1つに過ぎない事を申し添えておきたい。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15643076
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)