アダルトな話

2004.10.15

  楽天がアダルトサイト運営していたのは知りませんでしたが、ライブドアの件は、それより青少年に有害な影響を与える情報を許容しているかどうか辺りが焦点だったようで。アダルトに限った事では無いですが、アダルトはボーダーレスが顕著で、それがあたかも当たり前のような風潮があるような気がします。昔も市場などの掲示板に日活のポスターなどが貼られていたり、成人映画の映画館が市場にあったりして、子供でも絵や写真を見る事はできました。しかし、”あからさまな性”では無く、”健全な家族計画”の一環として、DVDやビデオすら無い時代で、子供など未成年者の目にも触れてしまうのは、不可抗力的な面がありました。が、昨今のアダルトは確信犯的な”誘導”を目的とした業者の偽装などが無差別に横行しているように思います。

迷惑メールだけでは無く、あらゆる手法を使って、宣伝とわからぬように、利用者のフリをして紹介したり、完全な嘘の情報を溢れさせるような行為を、弛まなく怒涛の如く行ってるようです。(日本人は、少数派の意見が嘘で多数派の意見が本当と思いがちなので、嘘をつく場合は、多数派を装って、弛まなく怒涛の如く… と言う事になります。アダルトに限らず、誰もが知ってそうなかなりの著名サイトでも、らしき物を散見できます。名前を出しても、普通の人なら、まず信用せず、下手すれば馬鹿扱いにすらしかねないでしょうねぇ…。私の事を本当に良く知ってる人程度しか信用しないでしょう(^^;)多数のページを乱立させているので、検索エンジンなど利用して複数サイトで検証しても同じ評価なので、信じ込む人も少なく無いようで、被害者?の情報掲示板などもありますが、その情報掲示板にも、その批判されていると思われる業者が、やんわりとした反対的意見を添えた、実質的には宣伝文を、同様にユーザーの立場のフリをして書き込んだりしています。(リンク先の個人のサイトと言うサイトがプロが作った偽装の宣伝ページ(blog)とわかるので、『コイツもか…』なのですが… で、それすらわからない人はまた騙されると…。まぁ、実社会でも同じで、相手の思考能力を麻痺させて、有り金使わせるよなうな、水商売や風俗もまだあるようですが、同じですよね。なので、悪気は微塵も無い別世界の住民だと思いますから、フツーに抗議しても意味無いかも。逆に脅されたり、利用されたりして、散々な目にあうかも。『なんで、悪いことをしたらイケナイの?』とか、平気で言う人がいる時代ですからね(^^;)

オレオレ詐欺にしてもそうですが、こう言うのがエスカレートし、老人や低年齢層などの無防備な弱者的立場の人にも悪影響が顕著になると、いずれ政治的決断なども必要とされるんではないでしょうか。ただ、ネットの事を良く知らない偉い方々が迂闊に安易な事をすれば、それを逆手に利用して、より酷い状況にならないとも限りませんが…

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15643315
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)