コントローラー無しでゲームが遊べる、Project Natalデモ動画

2009.06.04

 世代を問わず、直感的操作で、誰でも簡単にプレイできるゲーム機と言えば、任天堂のWiiだと思うが、海外サイトを徘徊中に、コントローラー不要で手足や体を動かすだけで、ゲームが遊べる、MicrosoftのProject Natalが、つい先日発表されたのを知った。

Project Natalとは、一言で言えば、人間の動きを3Dで読み取りゲーム機(Xbox360)に伝えるセンサーと言う事のようだ。仕様や詳細については、Xbox360 E3 2009関連サイトやニュースサイトを参照頂くとして、このページでは、百聞は一見にしかず(?)となるかは定かでは無いが、マイクロソフトのProject Natalのデモ動画を紹介したい。

この動画で個人的に気が付いた点を簡単に挙げると

・画面の中の3DCGの対戦相手が動くこちらを見ながら話す。
・素早いキックやパンチの動きでも瞬時に連動しヒットしている。
・カーレースのゲームで、複数の人間が一緒にいても、特定の者だけを認識している。(顔認識?)
・怪獣の吠え真似をすると、TVの中の怪獣が破壊光線を出す。
・サッカーでシュート役とゴールキーパー役の2人の動きを同時に認識している。
・自分のスケボーをスキャンさせて、ゲームの中で使える。
・TV越しに会話している友人にパーティーに行く服を選んで貰う。(より自由なTV会議が出来そう)
・クイズの答えを、自然な音声で認識している。
・見たい映画のタイトルを、手のひらで操作して選んでいる。

などだろうか。

ただ、Wiiリモコンなどのような振動などによる体感は無いので、果たしてプレイ感にリアリティがあるのかと言う点や、本当にデモ動画のように、誰でも簡単にプレイできるのか、或る程度の慣れが必要無いのか、日本語の認識は出来るのか、と言った疑問は残りそうな気がする。ともかく、国内で一般にプレイしているデモの場面を早く見たいと言うところだろうか。(追記:やはりと言うか、このデモでは無いですが、別のデモでプレイヤーと動作が異なるのでフェイク(はめ込みなど)ではないかと言う噂が出ている模様。)

しかし、このようなゲーム機の革新が、既得権益の世界に足を引っ張られて進化の鈍い日本のTVのケツを引っぱたく事には、大いに期待したところだろう。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29330525
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)