牛や馬の糞、即ち家畜の大便はどうして臭いのか、わかったような気がした。

2007.05.25

 お食事中の方は大変失礼。先日の日記から暫く経つけれども、(理由をすっ飛ばして)結果、ウチでできる貢献として、クーポンのページ(の地方のお店)に、大量にリンク掲載させて頂いた。(時間を見つけて、まだまだ追加予定ですが)最近は、映画館ですらも公式サイトを持たないところが増えているようですね。(携帯ユーザーが増えた事が理由では無い)携帯サイトが増えた理由がわかったような気がします。結局、どこもかしこも、大手は囲い込みばっかりで、(無料では)リンク支援もしない。(テレビ・マスコミ系のサイトに多いけれども)提携サイトですら、Javaでジャンプさせてたりする。(追いつけない)Web2.0も理由の1つなんでしょうけど、これじゃ、一般の、特に地方の企業サイト・商用サイトは、ネットから撤退しますって。この分じゃ、地方の景気回復はまだまだ先っぽいですね。(と言うか、4月の負債総額が前年同期比で40%以上増、大型倒産も増加してるけど、中小零細企業の倒産が増加傾向の模様らしい。※帝国データバンク 2007年4月報参照 なので、回復どころか悪化してるのかも知れない…)

地方と東京との格差と言えば、先日、東京のタクシーの賃上げ(初乗り料金の値上げ)のニュースで、年収400万円では食っていけないから云々との話。夫婦共働きで500万円程度とすると、家族構成などにもよるでしょうけど、関西(神戸)だったら、ゼンゼン余裕で食っていけるんじゃないでしょうかね。もっとも、公共料金の値上げと言うのは、状況がインフレへと流れが変わりつつ(変えつつ)ある事の現われだと思いますが…

さて、ようやく本題なのですが、どなたでも、一度は、牛や馬の糞(ふん)の臭いはかいだ事があると思います。あの独特な臭い。私は、あれは、動物故の家畜であるが故の特徴的な、糞の臭いだと思っていました。しかし、最近、その考えが少し変わったように思います。もしかしたら、(人間の)家畜化する前はそうでは無かったのかも知れないな、などとも考えるようになりました。

何かと言うと、青汁です。実は、(ケールでは無い)某青汁を飲んで、イメージしたのは、マズイとかどうとかでは無く、牛の糞でした。そう、口の中に、牛の糞が入ってきたかのような印象がすこししたのです。即座に家族などに話し、同様に試してもらったところ反論は無く、同意を得る事ができたのですが、そうは言っても、牛や馬を身近に育った環境でも無く確信は持てず、ざっとネット も徘徊しましたが、同様な意見も無かったので、そのままだったのですが、先日、実家から、牛と兄弟姉妹同様に、共に暮らしていたかのような田舎育ちの母が来まして、その青汁を飲ませてみて、「何をイメージするか?」を聞き、「牛の糞の臭いと似ていないか?」と尋ねたところ、大きく同意していたので、書くこととした次第です。

単純な事なんですけどね。コーヒーばかり飲んでたら、尿がコーヒーの臭いが(ほのかに)するようになったり、乳酸菌などが多く腸に良い物ばかりを食べていたら、うんこが(殆ど)臭く無くなったりする経験をお持ちの方も少なくは無いと思いますが、食べる物の影響って大きいですね。

家畜の糞が独特な臭さをしているのは、家畜の飼料として与えられる穀物の葉が、そもそも独特の臭いがあるからなんだろうなと、そう思いながら、今日も青汁飲んでます(^^;)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29330523
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)