たかじんの委員会 武田邦彦 ペットボトルのリサイクルは無駄使いである。

2007.03.25

 今日のたかじんの委員会に、武田邦彦氏が出演されていた。番組でも、肩書きなどについて少し紹介されていたが、こちらに詳しいプロフィール(他にも、内閣府原子力安全委員会専門委員等々があります)、があるように、権威ある方 のご意見である事を前提にお読み頂きたいのですが。

『ペットボトルのリサイクルは資源の無駄遣いであり、分別回収しないほうが経済的で効率的だ。』

1:ペットボトルはリサイクル率が低く、(フリースなどの)繊維などとして再資源として利用されるのは6%程度。実際は需要の無いので、大半はゴミとして燃やされる。(※ペットボトルを粉砕し、原料としてリサイクルしても、ペットボトルの成型はできません。)

2:分別回収にコストがかかる。リサイクル専用の運送費と分別作業を必要とする。しかし、大半はゴミとされるのならば、最初からゴミと一緒に燃やせば、(火力)発電や(温水などの)廃熱利用に役立つ。

3:以上のように、実際はリサイクルはされていないにも関わらず、環境保護・リサイクルと言う言葉の刷り込みがされた事で、ペットボトルを捨てる行為が免罪符となり、2003年に約20万トンだったのに、2007年現在は、50万トンに増加している。この大半が、一般のゴミよりも、不効率的なゴミとして処分されている。

概ね、以上の内容だと思われます。番組で紹介された、同氏の書籍、”環境問題は、なぜウソがまかり通るのか”には、更に詳細な内容が記載されている模様ですが、既に、ネットには、同氏への反意・反論を述べた文書もあるようです。コストについての計算の元となる数値の信頼性のやその他の要素を考慮した場合は結果が異なると言う指摘や、ゴミとして焼却するほうが生産者を無責任な大量生産に向かわせると言う内容のものなどです。

場末のサイト管理人のボンクラ頭で考えてみると、その結果として、『ペットボトルと言うゴミは確かに増えた』と言う点に対し、ペットボトルはリサイクルに役立つ、環境に優しいかのようなイメージを消費者に与えた事は、大いに影響しているのではないかと思います。

ペットボトルはゴミとして出さずに、家庭内で再利用できるように置いておけば、ペットボトル飲料を買う機会が減り、ほぼ再資源として使えるアルミ缶や、スール缶、或いは紙パックや、ガラス瓶などを利用するケースが増えるのではないかと思います。今の消費者は、環境意識が強く、僅かな金額の差ならば、これらを選ぶでしょう。よって、企業の無責任なペットボトルの大量生産には繋がらないのではないかと思います。

私たちにとって、重要な事は、ペットボトルは、捨ててしまえばゴミなのだと言う意識を強く持つ事が大事だと言う事なのでしょう。

ただ、ゴミの分別回収への市民が自治体へ協力する行為を定常化させた事で、全体としてのゴミの減量効果には働いた可能性があるようにも思います。(でも、 中身が見えて軽くて扱い易いペットボトルをそこに入れたのは、アルミ缶やガラス瓶などよりも、作業員が怪我をせずに分別し易いからなのかなと、邪推したりしますが… 実のところ、どうなんでしょうね。 要は、こんなとこじゃないんでしょうか。どなたか、追跡調査してくださるツワモノは、いらっしゃらないでしょうか?)

尚、番組では、武田邦彦氏は、以下のようなテーマでも述べられていました。

『ダイオキシンは無害である』

概要:日本は、そもそも、ダイオキシンが大量にあるが、それで病気になった人はいない

『地球温暖化で、水位は上昇しない』

概要:北極の氷が解けても水位は上がらない、南極の氷が解けると、逆に水位が下がる可能性がある。

『地球温暖化は、地球の危機では無い』

概要:現在が第2氷河時代であり、温暖化し暖かい気候になれば、生命が繁栄する。これは良い事だ。

以上、 俄かには信じられないような、常識を覆すかのような、ユニークで奇抜な事ばかりですが、実績を伴った権威のある方が述べられている事ですので、著書を拝読させて頂きたいと考えています。アマゾンで、購入される方は、 環境問題はなぜウソがまかり通るのか からどうぞ。(既に、本日のたかじんの委員会の番組を見た方のコメントもレビューにあります。素早いですね。)

書籍概要:資源7倍、ごみ7倍になるリサイクル、猛毒に仕立て上げられたダイオキシン、地球温暖化を防げない京都議定書。環境問題は人をだましやすい! 「故意の誤報」を明らかにする、安易なリサイクル推進運動に警鐘を鳴らす書。

まず、その前に、 武田邦彦氏について、詳しく知りたいと言う方は、公式ホームページを参照下さい。サイトには、「誰でも儲かるお金の話」「松坂の60億円」「医師や教師の限界」「靖国の11」などの、環境問題に興味の無い方でも楽しめそうな、著作もあります。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29582385
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)