少子化で結婚しない女性は、オヤジギャル世代?

2006.09.26

  奥様、今日は病院です。女性は何かとタイヘンで、男にはわからない苦労が多いようですが、しかし、女ににわからない男の苦労も多々あって、こんな男の人生を生きたいと思う珍しい女性も、最近は増えてるんだろうなぁ〜 女性らしさを失くし、女性の特権の一部を放棄してオヤジ化するって事なのだから、それは不幸な事なのにねぇ… と、食器の洗い物をしながら、ふと、”オヤジ”といえば、『昔、オヤジギャルってのがいたよなぁ〜』  と思って、いつ頃だったかと調べると、1990年の流行語、16年前だ。当時、20歳前後〜20代を指していたように思うが、そうすると、その世代は、今は30代半ば〜40才前後だ。

これは、婚姻率が低い事で出生率の低下を招き、少子化原因となっている、結婚しない女性世代と、ピッタリと一致する。

彼女達は、当時から、オヤジだったのだ。

だから、通常の男性では結婚できない、結婚したくない。人生のパートナー、同士であれば、結婚できる。

或いは、自分が、あたかも部下のように扱えるような年下男性であれば、結婚はできる。

しかし、自分の中身がオヤジなのだから、単なるオヤジなどとは結婚はしたくないと言う事なのではないか。

逆に、家に入って、嫁としていて欲しいと思う男性からも、結婚相手としては敬遠されているのかも知れない。

が、しかしだ…

そのオヤジギャルの代表的なキャラクターを持った女性とも言えるかも知れないのが、ウチの奥様だったりする(^_^;)

最近でこそ、酒の量は少ないが、昔は大酒のみで、口は悪いは、喧嘩っぱやくて、すぐ(確実に、相手の急所を狙って(^^;)”ドツク&蹴る”なキャラクターで、男友達が異口同音に『お前は絶対に結婚できん』と言われてたらしいようですが、今は、ちゃ〜んと奥様してます。(でも、帰宅して、コレ読んだら、ドツカレそうな気配がしますが(^^;;)

もし、自分がオヤジギャルだから、普通の結婚はできないから、結婚を諦めてるかのような考えを持ってる女性ならば、結婚してみてから考えても遅くは無いかも知れませんよ。頭で考えてるほどに、結婚の負担なんてものは無くって、案外、楽しいもんです。(まぁ、愚痴は言うでしょうけど、何も無くても、何か言いたい女の愚痴ですからね。)

それに、人って、変わるもんですよ。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29335812
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)