映画 日本沈没公開されましたね。

2006.07.17

 "北”への送金停止など、本格制裁が始まる可能性が高くなっているようですが、(制裁は即ち、宣戦布告としていますので)万が一の北の暴走を避けられる環境は万全と考えていいのだろうか? 先のミサイル発射時の政府や米軍の対応を見る限りは、十分に安心できるとは言い難いと思ったのですが。(いや、報道されて無い真実が、もしも、まだあるのならば、それはそれとしていいのですけど。) 先週末から、映画 日本沈没が公開されてますので、愛国心高揚は期待できますが、一気に法改正にまで及ぶような物でも無く、危機的状況が発生した時の(災害発生時の現実味のある演出による)シミュレーションや(極めてリアルな特撮映像の模様ですので)免疫のような効果であろうと思います。”北”はさておき、気がつけば、e-pisco 今度は、神奈川・厚木測定点も異常値が出てきています。梅雨などの影響が出ているだけなら良いのですが、どうなのでしょうか。因みに、厚木は、他の大気イオン濃度測定値公開サイトでも、異常に高い数値を出しています。

3連休と言う事もあり、映画のほうは観客動員数もかなりになるんでしょうね。因みに、私は、今日もコツコツとサイト更新してます(^^;) みなが休んでるんですから、私も(せめて)買い物位には出かける予定ですけど、数あるやらねばならない事の、最もプライオリティーの高そうな、相互リンク集の移転(プログラム変更)は、やっておかないとイケマセン。(公開)逆アクセスが停止して、今日で6日目ですし、急がないと…(でも、全く同じ物のままでするってのも、納得行かなかったりするし、かと言って、スパムのグレーゾーンぎりぎり状態の、巷の相互リンク支援サイトと、(全く知識の無い人には)同様に思われてしまう事が無いような構造にしないといけませんが、そんなじっくり取り掛かるほどの悠長な時間も無いです(^^;) 例によって、勝手な推測ですが、もしかしたら、来年の今頃は、相互リンク支援サイトは、かなり影の薄い存在になっているような気がします。もぉ、相互リンク一括登録サイトなんぞも色々とあったりしますからね。そもそもの、相互リンクの原点から、大きく乖離してますので、相互リンクはリンクであってリンクでは無いみたいな風潮が、どんどん強くなってきそうに思いますね。)

…と、そのような状況なので、現実逃避の日記を書いてたりする訳なのです(^^;)

因みに、前の日本沈没は見に行ったか行かなかったか…(当時ならば、意表をつく巨大化するロボット、ジェットジャガーが出ていた、ゴジラvsメガロ のほうが、娯楽映画だけれども、発想が斬新で面白かったように思うけれど) 日本沈没は、(飛び出せ青春の)村野武憲 と由美かおる主演のTV版のほうが、未だ面白かったかのような記憶がありますが、それでも、やはり、映画版同様に、男女の恋愛をメインテーマにしたドラマと言う感じだったでしょうか。天災物ならば、その翌年の、世界の終末を描いた映画、ノストラダムスの大予言のほうが、より、壮大なスペクタル巨編と言う事で、よく友人同士でも話題にもなり、記憶に残ってます。(日本は沈下しているのでは無く、隆起状態であるので、崩壊し沈むと言う、多分、ありえない設定や、特撮映像も、明らかに子供向け番組となった、TVのウルトラマンシリーズなどにも劣るほど、現実味が無かったような気がします。当時は、まだ、冷戦時の核の恐怖などがあったので、”天から恐怖の大王がやってくる”のは、まだ現実的に十分にありえる事に思えたんですよね)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

28684083
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)