あなたはどうでしょうか?

2006.03.26

  少し前から書いておきたかった事。最近、こんな風潮に、感化されている節のある人を、政治の世界などでも、ブラウン管を通して見る機会が増えたようだけれども、ネットでは、もう、ずいぶん前から当たり前になってきているので…

さて、あなたは、どうでしょうか?

・極めて重要な幾つかの本当の事があれば、幾つかの故意に混ぜたウソが見えなくなる。

・本当の事が大多数を占めていても、ウソになってしまった古い情報が幾つかあれば、全部ウソに見える。

・自分が判断できない時は、扇動であれ何であれ、大多数に見える意見に従うのが民主主義と思う。

・自分だけはミイラ取りがミイラになるような事は無いと思っている。

・詳しく検証、調査した事は無いけれども、自分は真実を知っている部類に属するほうだと思っている。

・ウソを暴く事や危険性のチェックは怠らないのに、物事の真実への関心や、安全面の維持を怠っている。

・結局は、世の中が悪いのだと思っているけれども、世の中を良くする為に、日々、コツコツと努力をしている事は何も無い事に気がついていない。

ネットに関して言えば、あまりメジャーでは無い、色々なところを歩くと危険と言う事では無く、色々なところで、色々と学べる機会を持ったほうがいいです。そんなに言うほど、危険なサイトは無いですよ。(逆に、安全なところでも、危険云々とか、本当に危険な所の見分けのつかないオバカなツールなどは告知するようですから、私からすると、なんだかなぁ〜ですけどね) たとえ、それが小さな個人サイトなどであっても、掲示板やメールの交流を通じて、尊敬できうる人で、頭を打たれ、自分の将来への財産にもなるような経験ができる事もあるかも知れません。何度か書いてますが、ネットは、結局は”人”ですから。

また、最近でも無いですが、よく言われるのは、処理・消化できないほどの大量の情報量を得る故に、本当に自分にとって重要な情報を見つけ出す作業ができなくなってしまい、実は情報を何も得ていない事に気づいていない状況にいる人です。Winny問題でもそうですが、じっくり、丹念に探せば見つかる機会もあるのに、探せずに、危険なリスクを侵してまで使う人もいるのですよね。

時々書いているように、口は災いの元でして、いつでも潰される可能性のある、場末の弱小サイト運営者ですので、しまりが悪いでしょうが、この程度で…(^^;)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29336619
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)