肋間神経痛

2004.10.26

 ボディーブローを食らうほどの痛みになるので、風邪をひいてるのに、くしゃみ1つできない。基本的に、体半分ほど、神経が痛いんですが、肋骨の肋間神経痛の痛みが、かなり酷い。いちお、温湿布を貼ってますが。

新潟地震は、ともかく、そろそろ降るかも知れない雪が怖いですね。被災者の避難所では無い、自立支援としての受け入れ状況は確保できてるんでしょうか。基本的に、”今は”いいんですよね。復旧が進み、生活を取り戻そうとした時に、強者と弱者の差異が顕著になり、また誰かが死ぬかも知れません。もしかしたら、村社会がそれを防いでくれるかも知れないけれども、村社会が崩壊するかも知れない。恐怖を思い起こす、体感できる余震は1年程度は続くだろうから、自分の事だけで精一杯になっていくのも当たり前だろう。

不幸中の幸いと言うか、自衛隊がすぐに出動できたのは、直接的に助かった人も多かったと思うし、精神的に助けられた人も少なく無かったと思う。阪神大震災の時は、年寄りばかりの地域で、目の前のそこに埋まっているのに、やむなく助けられず、苦い涙を呑んだ人も少なくは無かった。死亡者の殆どは窒息死だったからだ。10年も経てば、行政府のありかたも全く違う。偉い人の”メンツ”も関係無く、誰にも反対される事も無く、自衛隊も人命救出で即座に出動できる。でも、この国のマスコミはあまり変わって無いようだ。いつまで、物理的な”TV的にデキのイイ画面になる”地震の恐怖しか写さないのだろうか。

村社会である事や車があるとは言え、プライバシーの保たれない避難所がいつまで利用できるか、かと言って豪雪地域対応の仮設住宅の予算(建設費と維持費)が組めるんだろうか。それよりは、100万円程度の一時自立支援金などを、義捐金なども含め供与したほうが、遥かに被災地域の回復に貢献するような気もするけれども。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

日付順記事 部分一覧

29502596
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)