この時期になると夏の売れ残りの清涼飲料水が安いですね

2004.09.15

  今飲んでるのは、ITOENの”1日分の野菜”ってトマトジュースに他の野菜をブレンドした奴。奥様が『得した得した!』とディスカウントスアーから帰って来ていきなりのたまっていたので、何かと思えばグラスがついていた。グラス一杯が、1日分の野菜の目安らしいけれども、残暑効果もあってか、1日で1本分は軽く飲みきってます。流石に10月迄には飲みきらないと、来年に持ち越しですから(^^;

な〜んて健康的な事を書いてますけど、ここの所の季節の変わり目、温度変化の激しさから、風邪気味で、薬(葛根湯)飲んでたりします。流石にクシャミは止まったんですけど、頭痛が…

で、最近気になった事が2つ。1つは、音楽配信ビジネスの広がり。日本は業界の横槍で難しいようですが、そんな事お構い無しで、MSNもYahooも参入して、欧米では競争・拡大が激化していきそうな予感です。

で、ちょっと前に書いたかどうか忘れましたが、日本で音楽が売れない理由ですけれども、確かに聞きたいようなイイ音楽が最近は減った事とか、若者のCD購入に当てる小遣いの割合が減ってる(携帯料金などが高い)とか、音楽を通した若者のコミュニケーションの手法が衰退している(ネットや携帯でいいしメールを書く時間で音楽聞く暇が無い)とか、DVDのほうが安いならDVDを買うよね。なんて事もありますが、iPodの成功に代表されるように、もはや音楽はメディア中心に考えると駄目って事なんでしょう。

わざわざ聞きたい曲が入ってる円盤を探し出して、プレイヤーに入れて、何曲目かを探し出してプレイボタンを押しますか? パソコンならば、HDDからファイル名(曲名の一部)検索で一発で、好きな曲はカテゴリー好きにマイベストで一発連続再生ですし、要は、高級オーディオで耳を澄まして音の粒立ちを確認しながら聞くのでも無い、パソコンが当たり前のように机やお茶の間、寝室にある日常生活や、通勤通学時で聞く音楽ならば、共通仕様で不便さの無い、MP3で演奏できなきゃ面倒なんですよね。MP3に基本的には落とせないCCCDなら尚一層、面倒。

パソコンから瞬間転送できる、携帯MP3プレイヤーなんか1万円以下でわんさとあるんですから。こんな便利な環境を捨ててまで、MP3にできないCD(CCCD)は買いたく無いって所もあるんじゃないでしょうかね。故に、音楽配信サービスが急成長しているのではなかろうかなと。

芸能界、音楽業界ってのは、一発当たれば、巨万の富が動く別世界なのは、今も変わらないんでしょうね。でも、既得権にばかりしがみついていると、黒船来襲で一気に崩れ落ちる事もあるんじゃないでしょうか。パソコンもそうでしたけど。

もう1つ気になったのはアニメ。日本のアニメでは無いんですけど、1つは韓国。ネットで無料ダウンロードできる、私の不得意分野となってかなりの年月が経ったゲームの動画を色々見ていて関心したんですけど、1例をあげると、NexonのAsgard(アスガルド) のOP?動画。こう言うのを観ると、韓国は日本のアニメ(ジャパニメーション)などでは無く、既に世界のディズニーを意識しているように思いますね。最近の3DCGのディズニーアニメなら、ファインディングニモなどが人気だと思いますが、個人的にはそれを遥かに凌駕したと思えるファンタジックな感じのするゲーム動画を幾つか観ました。

他方、王者ディズニーですが、イタリアディズニーのジャパニメーション風美少女アニメW.I.T.C.H(ウィッチ)を、先月紹介しましたが、なんでも、その掲載コミックは月間100万部を超えてるそうな。(日本人で言えば、100人に1人は毎月買ってる事になります。凄まじい人気ですね。)日本で放送したアニメ番組の輸出も必要でしょうけれども、海外向けの、より積極的なジャパニメーションの製作なども必要なのかも知れませんね。DVD感想のページで紹介している、PerfectBlueや千年女優は、日本紹介アニメでもあるかも知れませんが、より一層、その枠を超えた世界に通用するアニメ作品と言うのもイイのかも知れません。お隣の韓国の作品では無いですが、世界を意識したアニメ作品の、より一層の登場は日本の課題のように思えてきます。

今年の年末には、映画予告編でも紹介している、”ハウルの動く城”、来年には絶大的なスケール規模の”FinalFantasy12”も登場し、日本を元気にしてくれそうな、そんな気がしています。

さて、頭痛や首の痛みはまだ治りそうも無いですが、やるべき事をやっておかないと…

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29378880
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)