Google Driveの画像認識機能で画像検索を試してみる。

2012.04.27

 Google DriveにはOCR(画像文字認識)の機能で、画像中の存在する文字を読み取り、その文字列をキーワード検索できるほかにも、画像を認識してキーワード検索できる、ユニークな機能があります。

具体例をあげれば、犬、ペンギン、スイーツ、テレビや、海外セレブなどが、キーワードで検索できます。日本語も一部対応していますがヒット率が悪いので、基本的には英単語 中心になると思われます。

その画像認識機能を使って、どの程度まで認識できるのか試してみましたので、簡単にご紹介します。

※左端のがGoogle Driveの画像認識で検索できた物。×は出来なかった物です。
※表中のKW は、Google Drive内での検索キーワード。
※表中のG は、KWで、Google Imageの検索上位の画像。Nは 検索上位には見当たらなかった物。
※著作権,肖像権を考慮し、最小限度のサイズの低品位のサムネイル画像で掲載しています。
※環境等が異なれば、得られる結果も異なる可能性を否定するものではありません。

動物 犬,猫,パンダ,うさぎ,ペンギン 他


G

KW:dog
×
G

KW:dog,puppy,cute
※見るからに犬だがヒットしない

G

KW:dog,cat,white
※犬だけで無く猫や白でもヒットする。
×
N

KW:cat,kitty
※見るからに猫だがヒットしない。
×
G

KW:cat
※Google imageで上位画像でもヒットしない。

N
パンダ
KW:panda
※Google Image上位には無くてもヒットする。

N
手のひらで眠るうさぎ
KW:Bunny
※rabbitではヒットしない
×
N
うさぎ
KW:Rabbit,Bunny
※うさぎに見えるが

G

KW:horse

G
牛の顔
KW:cow

G
ネズミの顔
KW:mouse

G
野鳥
KW:bird

G
フグ(?)の顔のアップ
KW:fish

G

KW:Chicken

G
ドラゴンのイラスト
KW:dragon
×
N
ひよこ
KW:Chick,Chicken
※見るからにひよこですが

G
ペンギン
KW:Penguin,Penguins

N
>ペンギン
KW:Penguin,Penguins
※Google Image上位に無くともヒットする

N
小さな小亀
KW:Turtle,Tiny
※指(finger)ではヒットしない
×
N
海亀
KW:Turtle
※見るからに亀ですが

花,家電製品,食品

×
N
バラ。
KW:rose,flower
※見るからにバラの花と思うが

G
バラ。
kw:rose
※真紅の一輪のバラ
×
G
桜の花
KW:cherry blossom,sakura
※Google Image上位でもヒットしない

G
巻き寿司
KW:sushi

G
スイーツ
KW:sweet

G
チョコレート
KW:chocolate
※あまりチョコレートっぽく無いけども

G
液晶テレビ
KW:TV
×
G
カメラ
KW:camera
※Google Image上位でもヒットしない
×
G
ノートパソコン
KW:PC,personal computer
※Google Image上位でもヒットしない

人(海外有名人),日本の地名,鉄人28号


G
東京
KW:tokyo
※東京の風景の集合写真

G
日本の日の丸の旗。
KW:japan

G
京都金閣寺
KW:kyoto

G
マドンナ
KW:madonna

G
レディー・ガガ
KW:Lady

G
アンジェリーナ・ジョリー
KW:angelina jolie

G
ミラ・ジョヴォビッチ
KW:milla jovovich

G
ブリトニー・スピアーズ
KW:britney
×
N
実物大鉄人28号
KW:tetsujin,Gigantor
×
G
鉄人28号
KW:tetsujin,Gigantor
※Google Image上位でもヒットしない

以上のような結果となりました。

Google Image上位の物ほど、Google Driveの検索でのヒット率も高くなりますが、Google Imageで上位にあっても、GoogleDriveでは検索結果に現れなかったり、その逆に、Google Imageでは見当たらなくとも、Google Driveではヒットしたりと言うケースもあるようです。

面白いのは、Google Image の"cat"で上位の猫の画像が、Google Driveで”cat”はヒットせず、逆に白い犬が”cat”でヒットした点でしょうか。これは、Google+やpicasaなどの画像 に説明を追加できる、GoogleのSNSの影響もあるように思われます。

バラの花は、自分で撮影した写真は、マイナー故かヒットしなかったようですが、鉄人28号は自分で撮影したものだからヒットしないのかと思えば、そうでも無いようです。

明確な結果は出ませんでしたが、Gogle Driveの画像認識機能は、自分で撮影した写真などのメジャーでは無い物では画像認識は難しく、素直に、下の画像のように”説明の入力”にキーワードを入力しておいたほうが良いが、比較的メジャーな画像の場合は、そこそこ認識されると思って良さそうです。

Google Driveの検索結果で反映されない画像は、説明の入力にキーワードを記載しておくことで、検索できるようになります。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14759068
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)