Google東日本大震災安否確認サイトがローマ字検索,災害伝言掲示板等に対応

2011.03.18

 グーグルの東日本大震災(東北関東大震災)安否確認サイト(被災者名簿共有サービス)”グーグル パーソン ファインダー Person Finder (消息情報): 2011 日本地震”が、携帯電話番号検索今回の巨大地震発生の後開設され2011年3月18日現在32万件以上の登録がある。

各携帯電話会社の災害伝言板検索に対応

震災による行方不明者の名前だけで無く、docomo,au,ソフトバンク等の災害伝言板に対応し、携帯電話番号でも検索可能となった。

NHKの安否情報ダイヤルと連携

NHKの安否情報ダイヤルに登録された情報も検索可能となっている。

ローマ字検索,ひらがな検索の強化

今回確認した所、ひらがな、又はローマ字のみでも、登録してある人名が漏れなく検索できるようになっている模様。例えば、山田太郎ならば、”Yamada Taro” 又は "やまだ たろう"のみで検索できるようになった。難しい人名も漢字である必要は無い。

これまで、人名で検索する場合、ローマ字,カタカナ,平仮名,漢字等混在で複数の検索ワードで何度も試す必要があった。例えば、山田太郎ならば、”Yamada Taro”,"ヤマダ タロウ",”ヤマダ タロウ”,"やまだ たろう","山田 太郎"で検索を試みないとヒットしないケースもあったが、これが不要になった。

 

その他、検索結果は100件迄などは今まで通り変わっていない。よくある姓や名の場合は、漢字などでも検索し、検索結果の住所などを参照して確認する必要がある。

尚、当方でもGoogle Person Finderは利用しているが、安否確認をしている方の情報は今も見つからず、電話等での連絡もつかない。多分、同じように安否確認を継続されている方はかなりいらっしゃるのではないかと思う。

又、Google Person Finderでは、データベース登録のボランティア募集を実施している。被災地へ行けなくとも、自宅で被災者の方々の役に立つ事ができる。興味のある方は、参照願いたい。

参考:東日本大震災 被災地安否確認サービス 人名検索,携帯電話番号検索

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14877551
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)