地球環境より、ともかく占いは当たると言う事を立証した、地球環境テスト

2008.05.06

 パソコンであれこれしながらなので、ちゃんと番組を見ながらでは無かったのですが、概ね80点前後は取ってるかなと言うところでしょうか。この編集室でも、ここ数年は環境問題を取り上げていますので、知っていたような事が多かったかなと言う感想です。但し、最近は、武田先生などの、”環境問題のウソ”関連を考える比率が多いかも知れません。特に日本においては、環境利権問題こそが環境問題の本質ではないかと考えるようになってきておりますが、それはさておき。

 この、古舘伊知郎が司会を勤める、テレ朝の”地球環境テスト”(開局50周年特番 フシギとキセキの星地球テスト)は、100問の問題が出題され、答えをAとBの2択で選び、結果が点数で得られると言うもの。また、ネットからも参加出来て、その統計も番組で紹介されるのが目玉の構成で、13万人の全参加者の平均点が71点で、100満点が3人もいたそうな。

で、この番組では、スタジオ一般参加者の点数も逐一紹介されていたのが、ダントツで成績の良いとされていた男性。51歳の久保井晃さんと言う方で、84点だった。

この方のご職業は、学校の先生や教授でも無く、環境関連の仕事でも無く、また、このような分野に精通している訳でも無いそうな。

何かと言えば、”占い師”で、タロット占いをご職業にされており、古館氏の質問に、「特に、何も考えずに、ボタンを押していた」 などと答えていたように思う。

 

『占いって、やっぱり、当たるんだ』

 

 いや、前にも書いたように、親戚縁者にも予知能力らしき物を持った者もいたし、占いと言うものは、ちゃんと見れば当たるものも結構あると思っていたから、無料占い・ズバリ当たる占い なんてページを設けていたり、関連記事も書いてたりするんですけど、これには素直に驚いてしまった次第。

因みに、お名前”久保井晃”で検索しても、らしき方はヒットしなかったので、お仕事の依頼が全国から舞い込むと言う事は無いのかも知れない。

個人的には、この番組を通じて、自然や地球環境等よりも、占いにより一層関心を持った次第。タロット程度なら、誰でも簡単に始められるので、いずれ時間的余裕が取れるようになったら、真剣にやってみようかと思った。 (追記:四柱推命や易学などは統計に基づくものですから一定の評価はしていましたが、タロットに関しても直観力の優れた人などであるならば、当たる率が高く、この番組は図らずもそれを立証してしまったと言う事なのかと思われます)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14555360
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)