倖田來未、失言により、無料壁紙やCM動画配信サイトが休止。

2008.02.02

 先日、自身のラジオ番組(オールナイト日本)で、女性に対して不快な思いをさせる失言をした事により、イメージキャラクターとなっている化粧品ブランドや本人の公式サイトが一時閉鎖状態になっています。それに伴い、壁紙やCM動画のページが開かない、再生されないなどの状態になっています。

 失言の内容は、本人としては、35歳迄に子供を産みたい(産んで欲しい)と言う、タレントとしてでは無い、ごく普通の女性の思いを表現したものであろうと思いますが、内容が、35歳を超えると女性としては駄目であるかのような解釈を受けかねないものであった為に、リスナーから批判などを受け、特に影響が大きいと思われる化粧品メーカーの該当ブランドは、直ちに一時閉鎖状態となり、公式サイトは謝罪文のみとなっているのではないかと推測されます。

 オールナイト日本は、文化放送のセイヤングに続いて、人気の出たラジオ番組で、私も学生時代、早朝まで勉強をしながら深夜放送に熱中していた頃があります。当時は何を言っても大体の事が許されるかのような、放送事故続出のような番組が多く、それがまた楽しみでもありました。パソコンやビデオ等もまだ無い、特に若者世代にとってはラジオが娯楽の主役だった頃です。

今は、ラジオの聴取率も影響力も、当時とは比較にならないほど低い筈なのですが、たとえ、故意によるものでは無いとしても、タレントがこのような失言を行った場合、芸能活動にも多大な影響を与えてしまう時代になったと言う事なのだろうと思います。

 タレントなるもの、ファンや視聴者・聴取者の気持ちを俊敏に感じ取り、それを自身の芸能活動に反映させる事が、本分であり仕事ではないかと思われます。そう言う意味では、倖田來未の失言は、ファンでもある同性の女性を傷つけ反感を買う、業務上の失態であり、それを速やかに認めたが故の、今回の公式サイトでのお詫びであろうと思われます。

彼女の失言は、確かに、リスナーの女性を傷つけたであろう内容だと思われますが、他方、これをきっかけに、もし、芸能人が、芸能活動上のビジネスで失態を侵さない為の発言内容がマニュアル化されてしまい、本音で語らない芸能人や、あたかも官僚などのような、責任を取らなくても良いような物の上手な言い方をする芸能人ばかりになってしまえば、それを見て育つ子供たちに与える悪影響は計り知れないものがあるのではないかと、危惧する点もある次第です。

倖田來未 無料壁紙
倖田來未 CM

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14597310
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)