某無料サーバー、ハッキング被害

2006.02.07

 本来ならば、無料ホームページのカテゴリーにでも書いたほうがいいんだろうけど、(もしかして)騒ぐといけないのと、面倒(振り分けと(自サイト完結型の)なんちゃってトラックバック程度なら時間があれば組めますが)なので、そのままここで書いてます。

一昨日、リンク先サイトチェック時、”ヤバイ”との事なので確認。ガメラ2にでも出てきそうな(他の言い方では、”赤帽”のサイトでも紹介されていたよう名称の)バンド名の海外の某デスメタルのサイトになったかのような画面に『あんたんとこは、セキュリティー甘いから、ハックしたよ』と言った風のメッセージ。借り手のユーザーのサイトは何事も無いかのようだったのと、忙しかったので連絡はしませんでしたが、昨日の管理人のメッセージでは、システムも破壊されているそうな。連絡しとけば良かったのかなと少し後悔。

で、そのページにあったような(多分、様々な団体から一斉非難されかねないような)イラストでも、サイト管理を続けると、何の興味も無く、見たく無くても見せ付けられる機会が時々ありますから、免疫が出来てますが、一般の方にはよく無いので、即座にリンクを外した次第ですが、できれば、そんな”免疫”を作る必要が無い状況である事のほうが好ましいのは確かですが、中々そうは行かないどころか、益々面倒になってきていて、免疫が無い、即ち無防備である事で、そのようなビジュアル面以外でも、例えば、掲示板やブログなどの偽装でも、(今はWeb2.0ですから)複数参加者の総意に基づく(ように一見すれば見える)物が正しいのであって、真実は正しく無く、逆に”自作自演”などのように扱われますので、参加する者でも傍観する者でも、洗脳・扇動され、どちらも危険と言う場所も多々あったりする訳で、ハッキングなどのインパクトの強い物よりも注視したりしています。私は、『個人は非力・無力である』と思う者が増え、インターネットの可能性が益々無くなっていく事、更に言えば、本人が信念を持って正しいと思った事であったとしても、自由に意見が発言できなくなる事を、もっとも危惧しています。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14513829
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)