楽天 Infoseekメールβ WindowsLiveMailと統合。

2011.09.02

Infoseekメール サムネイル画像 2011年9月1日、楽天は楽天が提供する無料メール、Infoseekメールをマイクロソフトが提供する無料メール WindowsLiveMailと統合させた、新たなInfoseekメール(WindowsLive)を発表し、当日利用開始と移行手続きのアナウンスを、Infoseekメールのログイン画面で開始した。

手続きは至って簡単で、アナウンスで示される手順通り、新たにWindows Live用パスワードを入力して登録すれば、楽天(Infoseek)ロゴの入ったWindows Live Mail上で、Infoseekメールで利用していたメールアドレスの利用を継承できる。

尚、9/1より前の古いメールやアドレス帳は自動でインポートされないので手動で行う必要がある。メールのエキスポートの方法は、Infoseekメールβの[オプション設定]から一括ダウンロードを選択すれば、ZIPファイルに圧縮されてダウンロードされる。比較的遅くは無いので、大量に古いメールがある場合は、この方法をお勧めしたい。ダウンロードしたメールはメーラーや、メーラーから新Infoseekメール(WindowsLive)へ転送するなどで読む事ができる。

データ移行の詳細については、Infoseekメール(WindwosLive)アナウンス内の、”メールデータとアドレス帳の移行に関するヘルプ”に記載されている。

尚、Infoseekメールのデータは10月24日以降は削除され閲覧できなくなるので、それまでにデータ移行を完了しておく必要がある。また、年内に新Infoseekメールへの移行の手続きをしなければ、利用しているInfoseekメールアドレスも無効になるので注意が必要だ。

休眠状態のアカウントの所有者も、万が一の事もあるので、移行手続きだけは早めに済ませておいたほうが良さそうだ。

また、楽天で登録したプロフィールが、Windows LiveやMessenger,Hotmail,SkyDriveにも引き継がれるので、心当たりの方は移行手続きから早めにプライバシー設定を行っておいたほうが良いだろう。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29138709
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)