やはり、日本のYouTube利用者は低年齢化している事が伺えるようです。

2009.05.02

 先日のエレファントカシマシの記事で、日本のYouTube利用者が低年齢化している推察について書いた。
今回は、その検証に相当するとも断定は出来ないが、要素の1つにはなると言えるだろう。

 先日、オランダ王室のパレードを待っていた群衆に突っ込んだ車があり、5名の死者と12名の負傷者を出した。その時の映像がEUをはじめ、世界各国のニュースで報道された模様で、その瞬間の動画がYoutubeにも掲載されており、各国での参照数が高い。
どの程度注目されているのか、簡単に国別で再生回数による順位をあげてみたので以下に紹介しておく。
尚、調査した時間は、本日午後3時30分〜50分の間になる。

オーストラリア
3位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...
ドイツ
1位 Anschlag auf niederlandische
香港
57位 Attack on the Dutch queen/ Aansl...
イタリア
1位 Holland - Car hits the crowd dur...
ニュージーランド
2位 Queen's Day 2009 attack on royal...
ブラジル
7位 Car hits crowd during Dutch holi...
スペイン
3位 Mueren atropellados cuando prese...
アイルランド
1位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...
大韓民国
5位 Raw Video: Violent Crash Misses ...
ポーランド共和国
2位 Doden bij aanslag rijtour Koning...
カナダ
5位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...
フランス
1位 Crash Koninginnedag
イスラエル
3位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...
メキシコ
6位 Mueren atropellados cuando prese...
ロシア
1位 Auto rijdt in op toeschouwers Ko...
チェコ
2位 Car hits crowd near Dutch queen'...
イギリス
1位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...
インド
10位 Attack on the Dutch queen/ Aansl...
オランダ
1位 Schokkende beelden slachtoffers ...
スウェーデン
2位 Attack Dutch Queen Parade the Ne...

全世界
2位 Crash Koninginnedag

米国が入って無いが、”全世界”の中で相当数のシェアを持っていると推察される事から、この順位に近いものではないかと思う。
さて、では、わが国日本を見てみると

日本
1位 けいおん!
2位 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
3位 にょろーん☆ちゅるやさん
4位 K5 1-3
5位 けいおん!
6位 仮面ライダーディケイド

といつものように、上位をアニメが占めている。6位に仮面ライダーディケイドが入ったのは先日の記事で紹介したように、歴代ライダー26名勢ぞろいのTVのワイドショー報道の映像がランクインした物でエンタメ系では話題性があるニュース。本放送が無断アップされ、上位になるまでテレ朝が許す事は、昨今の情勢からして無いだろう。

では、日本のYouTubeでのオランダ王室の事件の順位はと見ると

19位Attack Dutch Queen Parade the Ne...

となっている。韓国やインドよりも下回っていたのは、少しショックだった。

「日本人は国際情勢にどれだけ鈍感なのか」 或いは「YouTube利用者がどれだけ低年齢化が進んでいるのか。」と見る事ができる。
他方で、「現在がGW期間中であったが為に情報が上手く伝わって無いのではないか」「日本人の興味の対象が新型インフルエンザに集中していたからではないか」と考える事もできるかも知れない。

他にも様々な観点から考察すれば、日本でオランダ王室の事件の動画が上位にならないは、全く別の理由がある可能性も否めないが、著作権侵害の動画が堂々と配信される事が珍しく無いほど、これだけ物理的な力が排除されるYouTubeにおいて、これほど世界が注目する事件を抑えて、アニメなどの比較的若年層向けの動画が上位に並んでいる国は、概ね日本だけか、せいぜいアイドル系の動画の多い香港程度ではないかと思われる。また各アニメのコメント欄を眺めると、それら文体から、やはり低年齢層が多い事が推察される。

特にアニメが上位である事に関しては問題とは思わないが、Youtubeもコミュニティなのだから、年齢に大きな偏りがあるとあまり良い事は起きない。しなやかにスルーする能力を身に着けていない若年層故に、暴走を始めたら危険なのはネオ麦の件しかりだろう。

YouTubeなら安心と、子供に見せっぱなしで放置しているような親御さんは、多少は気にかけておいたほうが良いのではないだろうか。また、ハイティーン以上の一定の理解力のある者は、子供達が暴走しないように、年長者として配慮する責任もあるだろう。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29510463
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)