バレンタイン必勝の秘訣は、気楽に楽しむ事でしょう。

2008.01.28

 さて、バレンタインデーまで1ヶ月を切りました。意中の人がいない人でも、独身の男女なら、なんだか落ちつかなくなるイベントですね。バブル期から暫くの間は義理チョコブームがあって、バブル崩壊以降数年前までだと、アンチ義理チョコ的な広がりがあって盛り上がりに欠けていたような印象がありますが、ここ2〜3年、またバレンタインデーの賑わいが復活しているような感じです。もっとも、義理チョコと言うよりも、本命さん狙いやホワイトデーの数倍返し、或いはチョコレート好きの女性同士や頑張ってる自分へのご褒美、彼氏彼女のカップルのイベントなどが主体のように思われます。

と言うのも、今年も、バレンタインレシピやバレンタイン関連の無料イベントなどを紹介している、バレンタイン無料情報 のページを設けたのですが、アクセス統計を見る限り、確かに本命さん狙いの兆候が強いように思われるからです。

残念ながら、ポータルの(特に氾濫するブログのスパム対策&ポータルの利益絡みの)事情で、こう言った場末のサイトのリンク集が上位にヒットするのは、至難の業になってきつつあり、アクセス数は一昨年から大幅減少状態ですが、掲載順位とアクセス数を考慮に入れた上でアクセス統計データを比較すると、意外と健闘していますので、これは、『本気でバレンタインチョコを作ろう』と考えている女性が増えている結果と考えていいのだろうと推測します。クールな顔しながら、必死で頑張ってる女性も多いのかも知れませんね。以前にも、小子化問題の関連で、結婚の出会いが無くて困っているのは、実は男性よりも女性であるとして書きましたが、現代の忙しい女性が、手軽にストレートに告白をする事が歓迎されるバレンタインに必死になるのもうなずけます。(あぁ、男性からもてる素質のある女性ほど、頑張ってるんだろうと思います。)

ただ、(独身時代の記憶をさかぼって)男性の立場で言えば、本気でバレンタイン必勝法を考えているのならば、別にチョコである必要は無いんですよね。バレンタインギフトなどで検索すると、大半が高価なプレゼントばかり目立ちますが、雑貨屋さんや(極端な事を言えば)100円均一ショップなどで売ってるような安い物でも、いいんじゃないでしょうか。だからと言って、チョコレートが無いのは寂しいのでチョコはおまけ程度でもいい。普通の男性ならば、チョコレートにそんなに詳しい人はいないでしょうから、そんなに高価な高級チョコレートなんて渡さなくても、バレンタイン用のトリュフ(500円迄で買えますね)などで良いですね。メッセージを書くのも恥ずかしかったら、既成のメッセージカード(ネットならば、プリントアウト用の無料の素材もあります)を添えれば手軽で簡単ですし。

あぁ、もちろん、安上がりなバレンタインのススメでは無いのですが、相手が、或る程度の好意を抱いている、少なくとも嫌われてはいないのならば、そんなに気合を入れずに楽にしたほうが、失敗しないんじゃないかなぁと言う事です。

義理チョコのブームが下火になった事で、バレンタインにプレゼントをする行為を、多くの男性は、『義理とか付き合いだろうな』 などと言う認識を持たなくなってきていると思いますので、独身女性の皆さんは、ホワイトデーまでの1ヶ月が楽しみな恋のイベントとして、積極的に参加されてみてはいかがでしょうか。もちろん、渡す相手がいない女性でも、バレンタインは女性の為のイベントですので、楽しんだ者の勝ちじゃないでしょうか。

それと、バレンタインは毎年1個もチョコが貰えずに、つらいと嘆いている男性諸氏も、義理チョコブーム減少で、貰える人が減っているので、そんなに気にしなくてもいいと思いますよ。また、バレンタインデーに男性から女性に告白するのもアリとする風潮もあるようなので、自分からアタックしてはいかがでしょうか。男だったら、当たって砕けて一皮向けて、そこからスタートです。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29588736
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)