理屈上のブログの定義と、実際のブログの判定と、ブログとされるサイト

2006.09.28

 久々に、無料ブログ比較のページに幾つか追加した。『ブログなんかどこも同じようなもんだろ』とは思いつつも、そこに参加している人達の趣向や世代などによって、また違うもので、まずは、デジタルデバイドを埋める役割を担う辺りに注目したい、50代以上限定の非紹介型SNSのSlownetなどの存在は、今後の高齢化社会を迎えるにあたって、貴重な存在だろうと思う。

しかし、無料ブログ比較の一覧への登録の時にやや躊躇した。Slownet内では、”ブログ”としているが、コメント機能のみで、トラックバック機能などは無い。写真にコメントを掲載したスレッドへの、名刺リスト仲間などの訪問者のコメントが付くと言うシステムで、どちらかと言えば、コミュニティー形式の無料アルバムに近く、単発で見れば、画像掲示板のような印象だ。これをブログとしていいのか、ややも悩んだが、ブログの原点は、ウェブ・ログ、即ち、”ウェブ上の日誌、日記的な記事で、主に時系列で掲載されている物”なので、広い意味では間違ってはいない。サイトの公益性を重視し、そのまま一覧に追加する事とした。

ところがだ。ポータルは、ウェブサイトとブログの判定を、そのような定義に基づかず、判別している。もし、上記のような定義がブログだとしたならば、この”編集室”も、ブログの仲間になるだろう。トラックバック受信機能は、ズボラな管理人故に実装済みなのに未公開だが、トラックバック送信などは実装済みで、必要性を強く感じた場合のみ利用している。(ping送信は現在放置。忙しくて実験できてない…(^^;) しかしながら、ブログを判定し提供している、ポータルサイトの諸々のサービスでは、この編集室は、”ウェブサイト”、即ち、ホームページであって、ブログとは認識しないようだ。(もしかしたら、メタタグに、<meta name="GENERATOR" content="Microsoft FrontPage 6.0"> と入っている点などが原因かも知れない。もし、そうだったら、本当に笑い話なのだけど(^_^;) いや、私としては、この編集室がブログでも、ホームページ(ウェブページ)でも、どちらと認識されても構わないので、このままでも良いのだけれども、ポータルがブログと判定するのは、上記のようなブログの原則的な定義に基づく物では無いと言う事だけは、確かと思っても良いのではないかと推測する。

さて、まだまだ、”ブログとされるサイト”は追加を予定していますが、こちらの概念では、明らかに、簡単無料ホームページに該当するサービスが、該当サイトでは、”ブログ”と紹介されているのが目に付く。マイページ内の1機能として付属する、スレッド型掲示板(にしか見えない物)を、ブログとしている物などだ。確かに、時系列の一覧で掲載はされているけれども… このような、”よくわからないけれども、ブログとされるサイト”の多くは、ユーザー間交流が主目的のコミュニティーなのだから、いっその事、”無料コミュニティー”としたほうが適切なのかも知れませんね。でも、とりあえず、無料ブログに入れておきましょうか。

こういう自己矛盾を感じながら、サイトチェック&登録作業をするのは、精神的に結構疲れるんですよね(^^;)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29330614
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)