小田和正 そうかな ランキング1位 オリコンデイリーチャート

2005.06.17

 まぁ、アルバム発売日の順位ですから。どこまで持続するのかでしょうけど。

で、先日某局のビジネス番組を見てたら、媒体(メディア)だけで無く、パソコンを含めた機器にも、著作権使用料を課そうと言う著作権協会(?)の動きがあるらしい。CDが売れないからと言う事らしい。しかし、”著作権使用料”で検索するとわかる事は、CDよりもDVDが売れている事。着メロも利用者が多い事。2003年度に至っては過去最高額云々と言うニュース記事もある。CDが売れないのは、マルチメディア時代にCDで音楽を聴くと言うスタイルが崩壊していると言う事なのだろう。また、耳タコだが、携帯・インターネット利用がライフスタイルと化した金銭的余裕の無い若者には(DVDよりも割高感のある)高価なCDを買ったり、カラオケ三昧などの余裕は無い。また、大人でも買いたくなるような広い世代に支持される音楽がここ数年は少なかった事も原因だと思っていますが、それを、小田和正の新アルバムが立証してくれればと思ってたります。尚、パソコン自体に著作権料を課すのは、日本独自の物でも無いようですね。

まぁ、こんな動きを見ていると、私は理想論者とかリベラル派とかに属する人間なんだろうなぁなどと。既得権者の利益を守るのでは無く、優れたクリエイターが世間で広く認知され、相応の報酬が貰えるように成功し、メディア流通の促進と文化へ貢献するかのような、そんな動きが顕著になって欲しいと思うのですが。少なくとも、ネットではそう言うクリエイターを無償で支援するサイトが多数存在します。JASRACも、音楽振興の為の文化事業に貢献していますが、より一般庶民にも身近な所での文化にも貢献されると、良い結果が出るのかも知れないと思ったりします。が、やはり、私は世間知らずの理想論者なんでしょうね。

PS

携帯型MP3プレイヤーには既に課金されてたかのかどうか、記憶が定かでは無いですが、最近は、3000円台程度からSDカード対応でデザインもそこそこイイ感じの手のひらサイズのが買えますね。ご存知で無い方には、ご参考までに⇒ドスパラ

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29502524
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)