ウルトラマンは神・大仏である事で人気が低迷しているなら、日本人の信仰心は低下しているのか?

2005.06.03

 殆どタイトルで結論が出てますが、ウルトラマンネクサスの人気の復活と言うか、もしそう言うのがあるとしたならば、海の向こう(近い内にネクストが公開されるアメリカか、中国)での人気が高まって、再認識されると言うパターンがあるのかも知れないかな?とか思ったりしています。

仮面ライダーは、元々が怪奇ドラマですので、今の特撮系人間ドラマは流れ的にはマッチしていますが、ウルトラマンは特撮科学番組で、大魔神のような巨大神や大仏的な存在故に、宗教心・信仰心の高かった日本人には強く受け入れられましたが、今は、日本人の信仰心の低下によって、受け入れられ難い土壌と言うのがあり、故に、中国などの未だ仏教などの信仰心の高いアジアへの進出が昨今は顕著なんだろうと思います。

ネクサスは、個人的に、目が、今、最も目が離せないほどの展開で番組が進んでいて、何が何でも最終回は見るつもりですが、そもそもが、ウルトラマン『ノア』のシリーズになる筈ですので、根底にある西洋宗教的な面をどのように表現しウルトラマンと結びつけて行くのか、興味津々です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29504985
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)