雑感

2005.05.30

 昨日辺りから、今度は奥様がお風邪を召しまして、昨日は頭痛が落ち着いた後で、スーパーや薬局なんぞをハシゴしておりました。スーパーは、9時辺りに行くと、半額の山だったので、あれこれ買い過ぎちゃいました(^^;

JR事故原因を考える もう耳タコになるほどだと思いますが、JR福知山線の事故なのですが、私の考えは、”リストラと言う名のもとに、誤った企業経営をしていた面があったのではないか”と考えています。JRは旧国鉄時代からリストラを推進し、今回の事故で悪玉にあげられましたが、総務省統計局のS43〜H13迄の情報によれば、人身事故は民営化後も年々減少しています。民営化・リストラによる成果ではないかと思われます。他方、JR西日本のJR東日本などと異なる特徴の中では、安全の為の設備投資抑制と、新規採用をしない事での人的リストラに注目します。また、不確定的な”あやふやな情報”ですが、ネット検索でのJR西日本社員 40代の給与は、1000万円を超えていると示す物があるのを確認しています。やるべきリストラ(再構築)をせずに、リストラの名のもとに既得権を守っていた面があったのではないだろうか? …と、事故原因が置石では無い事がハッキリした辺りから、おぼろげながらぼんやりとそう考え出しています。しかし、どうして役員は辞めないの?クビにならないの? 不祥事を起こしても一切責任を取らない公務員と同じ感覚である気がして仕方無いんですが…

アニメDVDが売れない理由を考える 巷ではアニメのDVDが売れないそうだ。(アフィリエイトで売れないのは当たり前で、これはメーカー側の話として) 理由は、供給過多と言う事らしいが、ここ1〜2年で急激に増加しているようにも思えない。又、著名な大作でもあまり売れないそうだ。それで、少し息抜きに理由を考えて見た。(あまり深く考えていない)
”要はアニメDVDに飽きたのではないか?”
理由は様々だろうが、DVDを使って映像を見ると言う行為に飽きてきている面がありそうだ。HDDレコーダーやメディアサーバーのほうが楽だし、ハイビジョン・地上デジタル画質からすればDVD画質は劣る。旧作ならば、更に画質も悪くなる。そのようなアニメのDVDをわざわざお金を出してまで買う気がしないのではないか。
”映画のDVDのほうが安く面白い”
劇場公開から半年も経てば、人気タイトルでもDVD化される。それも比較的廉価だ。懐かしのB級映画ともなれば、輸入版DVDで500円程度なんてのもある。(参照:アマゾン。また、インターネットの定額制のレンタルDVDもある。1ヶ月借り放題で2000円以下。しかも1ヶ月無料なんてのもある。) 安くて面白くて家族・友人など、みんなで見れそうな作品のDVDのほうが見られる率は高くなるだろう。
”売れないのはアニメDVDのみでは無い”
キャラクターグッズ・プラモデルなどの販売不振の話も良く耳にする。ウルトラマンネクサスの打ち切りもこれが原因と言う巷の話もある。夢を売る商売なのだが、何らかの理由で夢が売れない、売り辛い状況になっているのではないだろうか? 詳しく書くと長くなるので省くが、”好きこそ物の上手なれ”はネットも同じ筈なのだけれども、この部分は今のインターネットの混沌とした部分に類似点を見出せるような気がしてならない。

さて、今日も歯医者です(^^;)

と言う訳で歯医者は今日で終わり。また奥の親知らずを抜かれそうになった(^^; ヘンなもので、歯医者に行って治療して戻ると、どこかしら歯が痛く感じる。多分、歯に神経を使うからだろうけれども、逆に考えれば、普段は歯の痛みを無視して生活してると言う事なんでしょうね。そうそう、暑中見舞い素材のページを、今年は設置しました。暑中見舞いって書く人少ないとは思いますが、よろしければどうぞ。

PS

白い鬼に、真紅の響鬼… 益々仮面ライダーらしくなりそうで、個人的には楽しみです。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29583974
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)