偏見

2004.11.29

  結局、病気なのに寝ずにまた書いてしまってるのですが…(多分、まだ風邪は完治してない筈。まぁ、鼻風邪程度ならしょっちゅうなんですけど、間接の痛みと微熱が…) で、偏見てものは、大抵の人間にあるもんで、若い時の偏見てのは、見識が浅い事で起きがちですが、相応の年になってわかってきてても持つ偏見てのは、聞こえが良い風に言えば、アイデンティティーみたいな面もありまして。(まぁ、事なかれ主義で、私には偏見なんかありませんよてな感じで、みかけだけの”みんな仲良し組”で起きる弊害おかまいなしと言うか、見ざる聞かざるのお国柄が、とどのつまりは、官僚主義で戦後のまんまの社会資本優先主義国家で、実質、人命なんぞ空気より軽い日本と言う国家にしちゃってる訳でして。は?もし、人助けと保証人にでもなって散財して住むとこなくなってみなさいよ。誰も面倒みませんよ。まともに労働しない公務員の給料になる税金払わない奴は死んでおくれな国でしょ。浮浪者、沢山いますけど、施設どこにありますか? 『あの人達怖いから、近寄ったら駄目ですよ(コソッ)』でしょ。ね、お母さん。でも、骨太な子供にしないと、将来挫折しちゃって、立ち直れなくて、目の前にいる人が、自分の子供の将来の姿かも知れないって、少しは思ったほうがいいかも知れないです。日本は出る杭の存在すらも許されませんけど、落ちこぼれた杭も廃棄されるお国柄ですからね。他山の石で無くなる震災などは映像になる故で、『みんな助けよう!』ですけど、こう言うのは、映像では滅多に流さないですから、ずっと他山の石って感覚の人、多いと思いますけど… 誰の身にも、明日は我が身では無いとは言い切れないです。でも、誰も決して、手を差し伸べる事はない。多分、何年か前に砂浜に座っていた人はもう死んでいる。浮浪者が死んでも、鉄道の自殺と同じように、新聞にも載る事は滅多に無い。)

で、話を戻して、偏見。私もいちお、携帯電話を持ってますが、殆ど使いません。と言うか、使い方すら殆どわからず、携帯電話の受け方もかけかたすらも、人に聞かないとわかりません。間違って切っちゃう事もあります。(理系の人間ですから)別に機械オンチって訳では無く、携帯そのものに偏見がある故でして(覚えようと言う気がサラサラ無い)、現在、犯罪の温床になっている物を好んで持ち歩く気にはなれないってとこですね。自分が携帯電話を利用して犯罪を犯す事は(どう考えても多分)無いですが、これを使う者が悪いからと言うよりも、こう言うモノがあるために、起きているように思われる犯罪が相変わらず多いような印象を受ける。でも、スポンサーは携帯関連の企業が多いですから、マスコミは携帯電話そのものを批判する事は、あ〜んまり無いですね。逆にGPSだのなんだのを利用して子供の安全にも役立つかのような面の強調のほうが目につきますが。(ところで、先日悲劇にあった、奈良の小学生もGPS携帯持ってましたが… 効果無かったんですよね。もし、マスコミや企業に洗脳され、過信して購入してたのなら本当に悲劇ですね… ”万一の時に安心” 『どこが?』と言う事ですよね。もう少し言ってしまうとですね、便利な道具は、犯罪者にとっても便利な道具なんですよね。しかも、犯罪者のほうがより、便利に上手く使いこなせるんですよね。そう言うリスクをわかってらっしゃる親御さん達はどの程度いらっしゃるのでしょうか…) ネットでも、最近は極めて悪質な携帯サイトは減ってるように思いますけど、やはりロクでもないのが多いです。携帯サイトが無かったら、ネットはもっと健全だったでしょう。携帯電話の普及に比例して、ネットから自由な開放感が消え、同時に悪質なサイトが増えたように思います。そんなこんなで、ネットの端っこの住民としては、携帯には嫌悪感すら感じてたりする訳で。携帯電話が、通話機能のみで、脆弱なメール機能やウェブ閲覧などの機能が一切無かったなら、別でしょうけどね。因みに、オレオレ詐欺は、身元が特定できないプリペイド式携帯電話を使ってるらしいですね。携帯電話を使った犯罪は今後も益々増えると思います。社会的に弱い人が沢山利用してるのにセキュリティが(パソコンやネットと比較して)格段に脆弱なコミュニケーション機器ですから。

私は携帯、大嫌いなので、仕事で必要なので携帯持ってても、携帯使わない人です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

30160115
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)