2012年の運勢に見る、再びの震災への注意。

2012.01.04

青山繁晴の緊急提言世界は動く、正念場の日本 デジカメ撮影サムネイル画像 昨年大晦日の2011年12月31日に「青山繁晴の緊急提言世界は動く、正念場の日本」と言う特番があり、そこで12月サンフランシスコの国際学会で世界中が日本の災害を心配しているとして、以下の4点が挙げられていた。

・東日本大震災の再来
・東海,東南海,南海地震
・首都直下型地震
・富士山の噴火

日本で大地震が来るとよく言われている”東海,東南海,南海地震”と”首都直下型地震”よりも、国際学会では”東日本大震災の再来”と”富士山の噴火”が特に注目されているらしい。「もう1回来ると言うのが常識」「同時期に富士山の噴火もある」と強く述べていた。

この国際学会と言うのは、青山繁晴氏のブログによると、資源・エネルギー・環境・宇宙をめぐる世界最大の国際学会”AGU(地球物理学連合)”の事だそうだ。
”AGU”でネット検索しても国内では適切な紹介が見つかり難いと思うので、簡単に言及しておく。

AGUは、”American Geophysical Union”の略称で日本では、地球物理学連合よりも、アメリカ地球物理学連合と紹介されている、地球物理学分野での世界最大の学会の事であり、12月のサンフランシスコの国際学会には、毎年12000人〜14000人の世界中の学者が集まる。(詳細は米国のAGU公式サイトを参照されたい)
”東日本大震災の再来”と”富士山の噴火”はその会議で注目されたものであるので、青山繁晴氏がテレビの提言で引用し根拠とするに全く問題ないものと理解できる。

青山氏は番組中で、東日本大震災は終わった物では無く、再び起こる事に注意せねばならないと述べている。

ここで、2012年の運勢に注目したい。

当サイトの2012年の運勢のリンク集で紹介しているサイトでは、個人の2012年の運勢以外にも、(占いによって)社会全体の予測をしているものも少なくは無い。占いと言っても、きちんとしている物は長年に渡る統計に基づく統計学に 類するものであるので、決してトンデモ無く胡散臭いと言う事は無い。

2012年の運勢にも追加している読売新聞 九州発は、2005年の運勢で、数ある占いサイトの中で唯一「列車の大事故が懸念されます。」と予測し、2005年4月25日のJR福知山線脱線事故を概ね当てたと思われる。滅多に起きない列車事故を あげ、しかも大事故が懸念される注意した異例の占いなので、見事に的中したと考えていいように思う。その時の担当だった藤山晃彩さんが、今年再び、九州発の2012年の運勢を担当している。

その藤山晃彩さんが今年の概評の最後で以下のように注意を促している。

『また、七赤金星に「歳破」「暗剣」が付くため、七赤金星の象意である「沢、繁華街、交遊、少女」から、沿岸部での津波や河川の氾濫、人の多い場所での事故、人間関係の縺(もつ)れや詐欺に遭う可能性、未成年者が対象となる悪質な事件の発生などが考えられます。』(引用)

この注意すべき点に「沿岸部での津波や河川の氾濫」が入っている。津波が起きる場所は特定されていないが、これはAGUで最も話題になったとされる”東日本大震災の再来”と符号する と考えて良いように思う。

正月早々話が暗い方向になってしまったが、近年は空気を読むのが当たり前で暗い話には蓋をして見せかけだけの明るさを取り繕うのが善とでも言うようなムード、或いは穏やか気持ちで過ごしたいと言った雰囲気が社会全体に漂っているような気がするが、不幸を繰り返さず死者を出さない事が最善である事は言うまでも無い。

天災だから仕方ないと言う前例で事実をも歪曲する事を積み上げる事に加担する事は、決して第3者であっても善では無い。(東日本大震災発生時の官邸をドラマ化した三文芝居が昨年の年末にあったが、事実認識としては、菅直人前首相独断による 強行的な原発視察で、(ベント出来なくなり)最も重要なベント作業などが遅れ、被害が拡大したと記憶している。気になる方は、菅直人前首相による震災発生直後の初期対応の記事や動画などが多数あるので検索されたい 。)

個人的には再びの震災が必ず起きると確信めいた考えを持っている訳では無く、今年注目しておくべき項目の1つで、特に危機感を扇動しようなどと言う目的では無く、個々人が自分に近い人達で真面目に話しあって機会あらば対策など検討する材料にでもなればと思い書いているに過ぎない 。

阪神大震災に続き東日本大震災の原発事故に於いても、予防的対策に何もしなくても非を問われる事の無い政治行政を私達は改めて知らしめされて、果たして彼らが一定の危機を予見していてもどの程度の働きをしてくれるのか、私は十分な期待は出来ないと思っている。

一見すると「トンデモ風」に見えるが、よくよく見るとそうでも無いのです。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15060084
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)