あたかもTOWNSOSのようで

2004.02.11

  眠い目をこすりながら、PSXで落としてた、小田和正のクリスマスの夜(だったか)を奥様に連れられて見てまして、さて、寝るかと言う事で、今夜は殆ど読んでなかったパソコン雑誌を読みながらと、既にコタツで読みいってしまいました。で、くの〜ぴくす。ちらとどこかで見たてたんですけど、デスクノートでオマケのDVD-ROM起動。結構面白い。Linuxがあたかも、DOSを知らずしてDOSを使えたTOWNSOSのようにも思え、またその、CDベース動作の重たさが、TOWNSOSのようにも思え、使いづらそうではあるけれども、なんと言うか、OSの面白みと言う感覚を久々に思い出させてくれたような気がします。すき放題でいい加減に、ガンガンいじり倒したところで、CD再起動で元通りですからね。とりあえず、DVD-ROM故に重いのかと、isoイメージを無線LANで落としてます(しかも11mbps。光もあるのに、なんでわざわざ…) そろそろ、落ちてる頃なので、円盤(CD-R)に焼きます。

普通は、デスクトップで落として焼くほうが遥かに効率はいいんですけど、遊び心のある物は、タフなデスクノートでやってます。apacheも入ってるようなので、こゆのが普及すると、自宅サーバーが増えるのかも? とか思ったりして。使ってみて気が向いたら、自宅サーバー構築関連の参考ページでも起こします。

さて、そろそろいい具合に焼けてると思いますので。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15156636
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)