激安ガイガーカウンターES-GC01購入 16800円

2011.09.25

ガイガーカウンタ ES-GC01 PLANEX(恵比寿製作所)のガイガーカウンター(X-γ放射線測定器)ES-GC01を16800円で先日購入したので簡単にご紹介したい(もちろん新品)。
因みに定価は66000円で、つい数ヶ月前迄なら国内メーカー製で安心なので3〜4万円前後でも十分に安いと巷で評価されていた物だ。(今でも3〜4万円台で販売しているショップが多数。)

右の写真を見ての通り、手のひらに収まる程度の小型サイズで、単3乾電池1個で500時間動作する軽量タイプ。どこにでも持ち運びし易い。操作も中央の3つのボタンのみと簡単で、初心者でも十分に操作できる。

恵比寿製作所 X-r放射線測定器 ガイガーカウンター ES-GC01 概要

■購入価格:16800円(送料無料) 購入店:NTTストア ※夜間特価3000円引適用価格。日中は19800円
(2011/09/28現在、NTTストアではES-GC01は完売の模様です。2011/10/11現在販売再開中ですご確認下さい。2011/12/25現在割引価格15799円(送料込)で販売ですご確認下さい。 どうしてもES-GC01を同価格水準で販売している他店の情報が欲しい方は、こちらまでご連絡下さい)
■GM管(ガイガーミュラー管)を使用のガイガーカウンター
■放射線量率:0.01〜200.00μSv/h
■蓄積量:0.00μSv 〜999.99mSv
■測定時間間隔:1秒/30秒/60秒
■放射能範囲:48Kev〜1.5Mev
■放射能感度:137Csに対して誤差±30%
■相対性基礎誤差:±20%
■液晶表示:放射線量率(μSv/h)と蓄積量(μSv)を表示(国際標準単位)
■電源:単三型乾電池1本で約500時間の連続稼働が可能
■重量:98g(電池含まず)

ES-GC01 液晶画面説明

以下は、添付ユーザーズマニュアル記載の放射線検出モードの図。

ES-GC01 液晶画面説明

測定時間の指定は、中央の[MODE]を長押して右端の”30”が点滅したら[POWER]で30⇒60⇒0と更新できる。0が1秒(リアルタイム)となる。デフォルトは30秒間隔となる。

ES-GC01 測定画面

30秒更新

ES-GC01 測定画面 30秒更新

左が起動時。右がリセットボタンを押した直後。
30の数字が1つづ減少していき0になると放射線量の表示が更新される。
通常はこの数値を現在の放射線量の正確性の高い値として見る。

1秒更新(リアルタイム)

1秒更新(リアルタイム) ES-GC01 測定画面

リアルタイムに変化するので、30秒も待たずにすぐさま更新されるのは便利だが、稀に以上のような高い数値が出る場合がある。撮影がピンボケになってしまったが右では0.5μSv/hとなっている。0.6μSv/h以上になる事もある。通常は0.1μSv/h以下の部屋での測定結果だが、これはGM管である事で精度が悪い為に起きる現象と思われる。
より正確に近い数値を計測するよりも、手早く反応があるか無いかだけを確認したい時などに使うべき物で、異常に高い数値が出た場合に、30秒,60秒更新に切り替えて計測すべき物ではないかと考える。

バックライト点灯

ES-GC01 液晶画面 バックライト点灯

[POWER]を短く押すとバックライトが暫くの間点灯します。暗い所などの測定で便利です。

最後に

 福島原発事故以前から、元々線量計には興味があった点と、原発事故以降、関西方面でも神戸市の源泉となっている大阪の汚泥などで、高い放射線量が測定された事や、原発事故での政府(政治家,官僚)の対応には、特に(ご記憶の方も多いとは思いますが)震災直後から事故発生,汚染拡大の刻々と報道されている国内外のマスコミの情報と、その後の訂正や修正の度重なる政府行政サイドの会見報道やインタビュー記事には、(阪神大震災の時と同様に)大きな懐疑的な面があって、「結局、(臭い物には蓋の)日本では自分の身は自分で守るしか無い」と、保険の意味合いで、1つ位は持ってたほうが良さそうだと考え、今回ES-GC01が、漸く、贅沢な買い物にはならないだろうと思える水準にまで降りてきてくれたので、購入した次第です。

 カメラでも何でもそうですが、いい物を持ってる方からすれば、使い物にならないは、線量計も同じと思われます。ただ、仕事でも無く趣味の範疇にすらも無い、例えば、室温を測るのならば、100円均一で売ってるような温度計程度もいいような感覚で測れて比較的気楽に購入できる線量計と言うものが、実は一般市民としてはベストな選択なのではないかなと思う次第です。

追記:2011/09/28

 購入してからは、出歩く際は携帯し、工場,建設現場,生鮮食料品スーパーなどなどの、ちょっと気になる所でも計測しています。ES-GC01は携帯よりは厚いですがサイズ的には似たような物と言う点や計測時に発信音なども出ないと言う事もあり、事前の断りなど不要で、どこからもとやかく言われるような事も無いですね。普通に堂々と何でもちょこまかと計測してます。目下の所、神戸市内では、これはと言うほど目だったような数値には出くわして無いと言う所です。常時デジカメ等も携帯していますので、何か気になる計測結果があれば、当編集室でご紹介します。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

28596914
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)