もしかして、今年は株が上がるんじゃないでしょうか?

2008.01.23

 実は今日まで風邪で頭痛が酷かったのですが、世の中も 頭の痛そうな状況が続きそうだ。米国の今日の緊急金利下げでも、NYダウは持ち直さず、世界同時株安が鮮明になっている。世界同時不況や、インド・中国を含めた同時バブル崩壊などの可能性もあるのではないかとすら思う。

米国はクリントン候補が優位になっている。ご存知のようにジャパンバッシングで日本企業を痛めつけたクリトン元大統領の婦人だ。クリントン候補も、日米関係は最重要との述べてられるので、大統領になられた場合、日本に対する”責任分担”が大きくなってくるのだろう。ジャパンパッシングを通り越し、ジャパンナッシングとすら言われる状況の上に、ジャパンバッシングが起きると言う事なのだろうか。

日本では、春闘で賃上げ云々と言っているが、円高、株安状況が長期化すると言う事は、世の中が不景気になると言う事であり、倒産する企業も増えるだろうから、それどころの話では無い。リストラや非正規社員が更に増える事を懸念せねばならないかも知れない。

もちろん、この原因は、聞きなじみのある言葉となった、米国のサブプライムローンや、焦げ付き気味の金融商品(モノライン)が主たるものだが、サブプライムローン問題による影響が少ない筈の日本の株価が、NYダウ以上に大幅に下げてしまっている事実のほうに着目すべきだ。1年前と比較すれば、NYダウの株価下落は僅か数%でしか無いが、日経平均株価は30%近い下げ幅となっている。日本株の大幅下落は、NYダウの影響のみでは無い事は容易に推測できる。

株価下落(日本経済の見通しの悪化)の 最大の原因を個人的な解釈を用いて述べるならば、海外からの投資・資金が世界中で唯一減少している特異な国、日本である事が示す、非グローバル化に伴う、クローズドジャパンである事だろうと思う。他の言い方で言えば、聞きなじみのある、官僚主導社会であり、いわゆるグローバル経済による格差社会では無い、既得権者保護の為の日本型の格差固定社会を維持しようとする社会構造が故だろうと考えています。昔の士農工商制度でたとえるならば、公(公務員)・企(企業)・民(市民)とでも言いましょうか。 日本型格差固定社会を存続させる為には、グローバル経済と距離を置く必要があった(ある)のだろうと思います。他の言い方をすれば、グローバル経済によるマイナスの影響を受けるのは、弱者のみにし、強者の日本型社会は存続させようと言う事です。もちろん、庶民に悪影響を与えているのは、グローバル経済では無く”不景気”や(格差固定化社会の象徴的な)東京一極集中ですので、日本型格差社会に戻ったとしても、より一層ジャパンパッシングが顕著になり、生活が豊かになる筈も無く、チャンスの無い生活が待っているだけでしょう。

”改革”を唱えなくなった日本の未来には、もはや何の魅力も無く、優秀でコストの安い人材や資源も豊富で、物流コストも安く24時間眠らないアジアが良いと言う、ごく自然な成り行きなだけでしょう。

以上のように、悲観論ばかりが見えて来る状況ですが、逆に楽観的な”妄想”を描いてみようかと思います。

そもそも、サブプライムローンの危険性や、米国の次期大統領候補の話などは、1年前辺りから囁かれている事です。(経済関連とは無縁のこの編集室でも昨年9月頃に記載しています。) ですので、今の日本の状況がそれを予定していた事による結果であり、次の大統領をクリントン候補と見越しての、黒船の為の”閉鎖島国”と言う手土産であるのならば、官僚主導の社会構造や、前代未聞と言うほどに情けない日本の政治のリーダー達も、国際競争力のある企業が痛めつけられるよりは、悪くは無い状況とも見れます。また、米国の株安の影響を最も強く受けるのは、本来バブル状態のアジア株の筈で、割高感が顕著となり、行き場を失った資金が、割安感のある日本株に流れて来る可能性もあるのではないかと思われます。

これら楽観論が成り立つには、日本の国際競争力の成長や国際貢献の堅持、米国経済が金融バブルを早期解消し、実体経済へとシフトさせる事に加え、アジア経済が堅調に推移する事などが必要になるでしょう。少なくとも、北京オリンピックのある今年2008年中は、中国の経済は良好に推移し、アジアの牽引役の一翼を担い続けると考えるのが現実的でしょうから、日本は国内産業と米国を正面から見ていればいいのではないかと。少なくとも円高状況が続けば国内景気は回復せず、健全で強い米国経済が求められます。

日本の産業には、アジアには無い、斬新でユニークな発想が求められて来るのだと思いますが、規制緩和を逆行する、官僚主導の規制強化方向では、未来の展望は見えませんので、この辺りは従来どうり、外圧を待つしか無さそうですね。黒船来襲によって、明治維新が再現できるのでしょう。

因みに、私は、少なくとも15年ほど株はやってませんので(^^;) 

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29204119
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)