女は黙って家にいろ。

2007.10.31

 もちろん、ジェンダーフリーや、キャリア志向が高い女性、或いは、自分が働かねば家族を十分に養えないような立場の女性や、働くのが何よりも好きと言う女性に対してでは無く、できれば働きたく無くて、働く必要も実はそれほどある訳でも無く、できれば家で専業主婦していたいと言う女性ならば、家にいたほうがいいですよって事です。

 さて、では、昔の女性は何故、働きに出ずに家にいたのでしょうか、その辺りに焦点にあてながら、考察していきましょう。

1:飯に困らない。

 誰もいないので、食べ放題とまでは行きませんが、結構食べれる物があります。晩御飯までに、自分が何を食べたいかを決めて、それを作りながら、つまみ食いして味を確かめながら、食べれるのですから、多少は飽きる部分もあるかも知れませんが、毎日のご飯をおいしく食べる事ができるんじゃないでしょうか。家族がどうのこうの言えば、『好き嫌いしないで、ちゃんと食べなさい』 と躾ればいいと思いますよ。

2:ごろごろできて、ストレスがかからず、美容にもいいらしい。

 働く女性の悩みといえば、ストレスから来る、美容上の問題もあると思いますね。食べる物が悪くなったのもあるとは思いますが、昔の日本女性の美しい黒髪は、男社会のストレスの無い環境だったが故だと思います。もちろん、家事労働で適度な運動をすれば、ダイエット効果もある筈です。ベッドの中から「行ってらっしゃい」が言えるほどでは無くても、誰もいなければ、昼寝ができて、3時のオヤツが食べられますよ。出世して胃に穴が開きそうなほどの大きな責任のある仕事を任せられると、女性だって、あっと言う間に、いかめつい老け顔になるんじゃないでしょうか。

3:子供を味方につけられる。

 子供と一緒にいれる時間を長く持てば、それだけ依存度が増し、味方になります。叱る場合は『お父さんが怒るからやめなさい』『頑張らないとお父さんに叱られる』などとして、ご主人をやんわりと子供の敵役にしたててやれば、上手く教育もできるでしょう。現代人の夫がどれだけ協力してくれるかはわかりませんが、いわゆる”厳父慈母”の形である事は、子供の教育上も都合が良いのです。その結果、実質的な家族の中心が母となり、老後も比較的安心できるのではないでしょうか。

4:裕福な家庭生活ができるのは男の甲斐性だ。

 逆に言えば、『生活が苦しいのは、あなたの稼ぎが悪いから』 と、夫に全責任を負わせる事ができると言う事ですね。まずは、『お前らは、俺が食わしてやる』と言う男にしてやる事です。でも、安月給でも、無理な家計では無いならば、ちょっとやりくりすれば、ヘソクリだってできるかも知れません。男の舌って案外、味音痴なとこがあって、食材の品質や鮮度などまではわからないので、味つけさえしっかりしてれば、安い食材を使った料理でもそれなりに満足するもんです。(なので、男は添加物満タンのコンビニ弁当でも満足できるんです) それに、おいしい物が食べれないのは自分の甲斐性の無さだと思うだけですから。また、1ヶ月1万円生活みたいなテレビ番組がありましたが、あそこまで極端な事はせずとも、学べる事は幾らでもあると思います。(でも、先日の数千万円損した主婦などが多くいたらしいFXでは無いですが、経験も無いのに、ドシロートが、投資や財テクなんかは、くれぐれもしないように…) 家計の収入に限らず、要所要所で、何かと男を立てておくと、女性が責任を取らずに済んで楽になると思いますよ。

5:姑や舅も味方につけてしまおう。

 専業主婦になれば、時間もできますので、別居していても、姑や舅と話をする機会が自然と増えると思います。そこで、良い嫁を務めておけば、家事や育児の手伝いもしてくれるかも知れません。夫が仕事で不在の時など、男手がいる時に舅が手伝ってくれるでしょう。また、夫を攻撃する時の味方にもなってくれるでしょう。もしかしたら、家を建てる時など、いざと言う時に、夫婦共働きで貯めるよりも、大きな額の援助をしてくれるかも知れません。

 他にもありますが、まぁ、専業主婦で悪戦苦闘をされている方からすれば、好き放題な事をと思われそうな内容だとは思いますが、前述のように仕事と主婦の両立で悪戦苦闘している方などへ向けての事ですので、仕事がそれほど重荷ならば、専業主婦って悪く無いと言う意味合いで書いた次第です。何もわからずに、結婚は損だと妄信している独身者のように、専業主婦ってメリットが無いと思ってる女性は、ちょっと冷静に考えて見る機会を持ってみるのもいかがでしょうか。近年は、(女性の)”勝ち組”だの”負け犬”だのと流行言葉がありますが、結婚して、更に専業主婦で幸せになって、初めて勝ち組なんじゃないでしょうか。結婚しても、独身時代同様に、男のように馬車馬のように働かされ続けていたら、あんまり変わって無いように思いますね。

どっちにしろ、男のような『仕事が人生』みたいな生き方を選べば、定年退職したら、あとは短いですからね。長生きしたいならば、『家族が人生』であったほうがいいんじゃないでしょうか。結果、日本の女性は長生きできているんだと思います。

これも使い古されたセリフですが、なんだかんだ言っても、男は女の手のひらで転がされる程度のもんですし、それが男にとっても幸せなんですよ。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29204124
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)