最近、手を合わせた事ありますか?

2006.08.15

  お盆休みですからね。お墓参りに行かれた方も多いと思いますが、せっかくのお盆休みと言う事で、遊びに行って、お墓などで手をあわせる機会を失っているような方も、最近は多いのでしょうか? 私は、今月は、先週2回墓参り。多分、来月も行くと思います。

 終戦記念日ですからね。小泉首相の靖国参拝。あまりにも大胆で堂々とし過ぎな感も否めませんが、靖国参拝の正否は別として、”亡くなった方への哀悼のまこと”とが、果たして正しく訳されてアジア諸国で報道されているのかどうかは別として、亡くなった者へ祈る場面の映像が流れれば、全く反応が違う筈だと、ずっと思ってるのですけれども、今回もそう言う雰囲気の映像すら国内報道でも流れてませんでしたからね。(ところで、最近は、神道だと、礼だけで、手を合わせて祈らないのでしょうか?)

何度かここでも書いてますが、ご存知のように、中国は内政問題(エネルギー、高齢化、格差社会、内紛…)の火種の不安が故の、シビリアンコントロール の1つとしての靖国批判で、韓国もそれを真似して、太陽政策の失敗故の、これまでの、日本批判ですので、実質的な経済力も日本を抜き世界2位と言われ、最近の実質的な軍事予算は日本の倍以上とされ、核さえも保有する軍事超大国でもある中国は、本物の民主的なアジアの超大国になるためには、格差社会の是正が必要であり、それらを日本から学ぶ事が極めて大きい事にきずき、ジャパンバッシングを抑えているのが、最近の傾向で、小泉総理が終戦記念日の 今日、靖国に参拝しても、過去、これまでにないほどの、静かな状況だった事からもそれが伺えると思います。他方、対北朝鮮政策すらも殆ど何もできないような日本は恐るるに足らずと思われてもおかしくは無いでしょうね。(まぁ、私のようなボンクラ のたわごとよりも、有識者の方のサイトをご覧になれば、よくわかる事だろうと思いますが。)

日本はアジアと仲良くせねばならないのは当然ですが、アジアの秩序を守る役割も担わねばならないでしょう。もし、対岸で火事が起きても、何もできないようでは、愛想笑いだけで、誰が仲良くしてくれるでしょうか。もちろん、根本はエネルギー問題で、近い将来に、エネルギーの超大量消費国家と超高齢化社会を迎える中国が(今の米国以上に)自国のみでは解決できない深刻の問題ですから、過去の戦争の歴史を振り返っても、また、近年のイラク戦争の原因を考えればわかるように、何もしないままでは、この地域の将来には、戦争は避けて通れないのでしょうね。

米国のような超大国では無く、島国小国の日本が戦争をするのですから、やはり、昔のように、普段、みんなが聞く音楽も、戦争を賛歌する歌ばかりになるかも知れない。みんながテレビで楽しむ番組も、戦争を賛美する番組ばかりになるかも知れない。それが当たり前の日常になるかも知れない。

今の日本人はなってみないとわからない人が多いですからね。例えば、列車が横転して死者が多数出ても、列車はしばしば横転するのですから、おかしくは無い事の筈ですし、先日の東京の停電にしてもそう。電線が切れたら、電気流れないでしょ。電気流れなくて自家発電できないなら停電するでしょ。普通じゃないですか。何も対策してないとそうなって当たり前じゃないですか。(騒げば儲かるから騒ぐマスコミが言うように、本当に、みんなが驚いていると思ってる人がいる事のほうが、私から見れば驚きに値しますよ。 酷い話なのは確かにそうですが、報道は報道として冷静に見ればいいだけの事です。ウチのテレビ嫌いの明治の年寄りどもが生きてれば、多分、失笑を買うか、怒鳴られるかじゃないでしょうかね。昔の日本人のほうが鋭く見抜く目を持っていて、知恵が回って、賢かったですからね。)

超大国の喧嘩や暴走を止める状況を想定するんですから。大怪我覚悟じゃないとできないじゃないですか。覚悟できる国民にならないとできないじゃないですか。でも、歴史から学ばず、そこに至るまで、本当に何もしないほど、日本国民は馬鹿では無いと思ってますけれども。

ともかく、世界平和のためには、より効率の良い新エネルギー開発が急務なのですから、より優秀なエンジニアを輩出できる国家になる事が、必要不可欠なのですけれども、今の学生さんは、学校以外で、1日10時間以上 、毎日勉強されてる方は、どの程度いらっしゃるのでしょうか(?)

私のような、無能な小市民は、せめて手を合わせる程度の事で想いを馳せるしかないですが。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29383016
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)