政治家はもっと冷静になってくれないと

2006.02.23

 ハッキリ言ってしまうと、ナントカの乱の時に、アクセス数に翻弄されてしまって勇み足になった面が多大にあったろうに… と言うのと同じく、今なら、ブログってのも、そう。やんやとコメントやらトラックバックされると、IT関係の業界の著名人で免疫があるだろうにと思われるツワモノですらも、ミイラ取りがミイラみたいな事になってる事に気づいていない。(初心者は、”仲良くするブログ”のつもりが無いならば、TBやコメントはオフにしちゃいましょう。面倒ならば、ブログをやめて、無料日記レンタルでも利用すりゃいいし、html書ける人なら、ここの編集室みたいなもんでイイんですよ。ともかく、沢山のアクセスがあって、沢山の書き込みがあったりしても、おかしくなっちゃうような自分がそこにいるなと冷静に思える程度の能力が無いとね。『あんたは、そんなに能力無いのよ』って、何かの診断プログラムであったらいいんだけど。多分、そんな(危険度チェックと対策関連の)ビジネスが増えてくるんじゃないかな?)

メールに関しても、マスコミで説明されているようにそう。特殊な能力なんか偽装に不要。本人しか知りえない本人を特定できる情報が書いてあるか、確定している送信者のメールアドレスに返信して確認が取れないと、偽者(第3者による偽装)と思ったほうがいいみたいなのは、イマサラ言わなくても、サイト管理者の多くは知っている。サイト管理者で無くても、架空や偽装アドレスなどによる、架空の存在者からの迷惑メールは、ネットをやってる者なら大半は受信しているんじゃないかな。だから、ヘッダ情報も何も無いような紙1枚のモノの真偽について、マスコミでは騒いでも、イマサラ、何も言う必要なんかはどこにも無い。けど、コレもついでなので、補足として書いておいたほうがいいだろう程度。

日本は二大政党制になったほうがいいかどうかは、よくわからない。本質的には、諸外国の例から言えばそうだと思っているけれども、今回の流れを見ていても、今の状況では、まだまだ時期尚早でどうだろうかと思う。しかしながら、歯止めが効かないような一党独裁は、小市民としては怖いし、最も避けねばならない。

政治家は、国民が望む、日本や世界の役に立つ責任ある政治を、腰を据えてやって頂きたい。

国会議員、1人辺り、年間1億円もの血税を使うのだから。

別に、茶の間のワイドショーを賑わすような政治ショーは期待していない。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29440433
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)