元帝国軍人の証言

2005.07.02

 マックス観ましたが、初代ウルトラマンの再放送かリメイクでも良かったんじゃんないかなと言う程度です。果たして、このレベルでのいまどきのお子様を毎週画面に釘付けにできる物になるのか… 私は次回見るかどうか、少し微妙になってきました。

で、昨晩のテレ朝。元帝国軍人の皆様の出演。と言っても、殆どが80歳以上の高齢ですから、時代の生き証人として、自分たちの観てきた、関係してきた過去の対戦を、語られていたのですが、この年代以上の方々の戦争体験(誰でも、昔話は戦争の話ばかりですから)も数多く聞き、こう言った類の番組や書籍や記録(古い戦争関連の書籍を置いてある図書館などにも未だあるのではないかなと)も観てきましたので、特に目新しい事は無いと言った印象ですが、今の若い世代の方などで、極めて偏った見識をお持ちの方には、意義があったように思います。色々な方がいたと思いますが、愛国心以上に、(アジア)世界の人々を救いたい、自分の身を犠牲にしても、より多くの人を守りたいと強く願っていた人も、いた事は事実である事は、参加者全員が異口同音に述べられている通りです。また、全員が戦争反対で、反戦・慰霊活動参加者もおられた事も重要です。(マスコミなどに取り上げられないような、全ての軍人がそうなどとは思っていません。と言うか、参加できる者ならば、誰でも参加していたので、当然、悪い人間も参加しています。悪い事をした者もいるでしょう。しかし、それが戦争故の出来事で、当時の法的に問題の無い範囲内で起きた事で、後の処理も滞り無く行われているならば、特に問題は無い事なので…) 今の時代の戦争のような形では無いので、現代のケースを当てはめて先入観で決め付けた考え方をしていると、全く誤った過去の日本(日本人)の理解になってしまいますが、多分、『多くの人に役立てる人になりたい』と考える若者が増えているとされる現代よりも、比較にならないほど大多数の若者がそう思っていたと考えたほうが良いでしょう。

戦争の原因は、経済の困窮やエネルギー問題である事は、今も変わりありません。本気で反戦を考えて、世の中の役に立ちたいと思う若い世代の方に言えるのは(何度か掲載しているように)、学生時代は、より一層多くの事を学び、今後数十年の間に、深刻化が懸念される、経済・エネルギー・環境問題で、世界のバランスが崩れないような知恵を捻り出し、第一線で活躍できる将来の為に、今を頑張って欲しいと願う次第です。勿論、よりクリーン・安全でコストが大幅に低い、新エネルギーを発明できる、本物の世界平和に貢献できる者が、世界中から待ち望まれている事は間違いありません。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29502705
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)