朝日 vs NHK

2005.01.21

 何が面白いと言って、これほど面白いニュースも久々で、政治的圧力云々よりも、報道の実態、”番組化”を肯定か否定かと言うところで、そのどちらもが正しく、どちらもが誤りなんだろうとは思いますが。どちらが真実かなどは、全く興味は無く、どちらが(後から見て)正しいのかが、興味の対象です。ただし、もしかしたら、問題とされている一件はどうでも良く、ただ、双方で何かがあって、ハナからこう言う事になる覚悟の上?なのかなと言う感じもします。(朝日とってますけど、問題の記事の箇所は読んで無いので、あまり突っ込んだ事は言えませんが(^^;)

しかしながら、このような事件が無くとも、最近は、本当に物をストレートに言えない、気持ちの悪い時代になってきたようで、気持ちが悪いと言っても、どこか居心地が悪くてじっとしていれない、体に虫などが這うような気持ちの悪さでは無く、別に言い換えれば、”不気味”とでも言ったほうがいいような。子供が観るアニメでも、戦争映画?と言ったほうが近そうな内容の物も増えてたり、一部の永田町の方も含め、日本が核を持つのもやぶさかでは無いと言った意見も増えてたりして驚きますが。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29204033
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)