公務員の給料 みどりのおばさん 年収800万

2004.12.06

 天下り官僚などの、数百億だの、数千億だの税金の無駄遣いや、数億円単位の税金の横領については、テレビ・マスコミで頻繁に報道されており、周知の事実です。しかし、こう言った税金の無駄遣いは、高級官僚のみかと言えば、そうでは無いようです。

みどりのおばさん 年収800万円

 私は世間知らずだったようです。みどりのおばさん(朝と夕方、横断歩道で旗を持って、子供たちを誘導している人達)と言うのは、勤労奉仕で無給料とばかり思っていたのですが、しっかり給料が出ています。しかも、800万円。

 東京都江東区の”開かれた区政をめざす会代表”の林巌氏の”多すぎる職員、甘い監視”のページでは、”みどりのおばさん年収802万円”として紹介されている。

臨時職員が安易に正職員となった例をあげると、小学校の通学路などで子供を安全に誘導する「みどりのおばさん」(学童擁護)は夫を亡くした女性の失業対策事業としてスタートした当時は日雇いでしたが、非常勤職員を経て、1965年から正規職員に格上げされました。江東区の場合、その月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績)にもなります。朝夕の登下校時以外は学校の清掃業務などに当たるというが、実働2時間半の業務内容にこの給与は見合っているでしようか。

実働2.5時間で、週休2日制で時間給換算では1万円を軽く超える。学校の休業日を考慮に入れる事ができれば、その倍程度になる計算だ。学校給食調理員の給与は909万円だそうだが、実働年間約180日とすると、日給換算では5万円を超える。
その他、”公費で飲み食いする区職員”なども紹介され、”最大のムダは人件費”としています。

また、この事を、事実として裏打ちするかのような情報としては、ビートたけしの”私は世界で嫌われる”の中で出た”みどりのおばさんの給料は?”のクイズの正解が、770万円。同様に、都内の江東区以外の他の区の情報では、800万円、770万円だそうです。

地方公務員では、東京23区の公務員のみが高給取りかと言えば、そうではありません。この職業で、年収1000万円以上?と疑いたくなるような情報のリークは、ネット上で散見できます。(例えば、学校用務員年収880万円,清掃員年収900万円,公用車運転手年収1000万円,某市バス平均年収1000万円などなど…)東京都などが(或いは地方行政に関わる議員などによって)、そこまで情報が開示されている、開かれている行政故に、わかった1つの事例に過ぎないのかも知れません。

不景気でも、給料が支払われなくなる事も無く、退職金もきちんと貰えて、おまけに恩給まで出ます。生涯所得は、幾らになるのでしょうか? もちろん、全て税金です。

真面目に働くのが本当に嫌になるほどの内容である事は、言うまでもありません。日記でも書きましたが、会社が赤字の時は給料は出ません。でも、会社や取引先、或いは下請けなどの経営者や従業員、或いはその家族が路頭に迷わないように、自殺などをしないように、働ける者ならばタダでも働きます。破産し、無一文になっても、何の保障もありません。浮浪者・路上生活者(ホームレス)への支援は、殆ど皆無で、多くが(同様に貧困の辛さを知っている)一般人の善意によるもので成り立っています。(ホームレスは、善意の保証人、病気、怪我、家族内の問題など、本当にちょっとした失敗やトラブルで、誰でもなる可能性があります。見た目は老人などに見えても、それだけ過酷な労苦を凌ぎ、見た目からして短期間で別人のように変貌して、年齢は十分に若いにも関わらず、老人に見える場合も少なくありません。) 逆に、昨今のホームレスへの虐待や殺人などのほうが目立つご時世です。自殺したって新聞には載りません。行き倒れなどで死に損なったら、一定期間は病院で面倒見て貰えます。でも、保険も無いような者が大病だったら、たらい回しにされて、それが原因で命が尽きる事も珍しくは無いそうです。

また、逆に黒字になればなったで、給料の支払いをさせず(経費として認めず)に、その分を徹底的に税金で払わすかのような事も平然とやってのけます。搾り取り易い零細企業ならば徹底的にいじめるのが日本の行政です。

先日、人事院から、地方公務員の給与カット(5%)があり、不平不満の地方公務員の意見がネットではかなり目立ちますが、本来、”奉仕者”であるのですから、このような国家財政危機の時代であるならば、立派な志ある公務員ならば、給与の全額返上やボランティア奉仕でもいいのではないでしょうか。

あぁ、もちろん全ての公務員が高給取りなどとは言ってませんし、多くの地方公務員の実態はその逆である事など、誰でも知っています。一部の優遇されている官僚・公務員があまりにも突出し過ぎであるだけです。しかし、このご時世で仕事があるだけまだマシで感謝すべき。たとえ、一部であっても、全体責任、『公務員が悪い』と思われて、当然です。この件に関する国民の怒りは数限りなく、ネットで散見できます。

公務員は安月給で生活苦、法律で雁字搦めで、怒りの持って行き場が無いと言うならば、今の行政や、職場の上役に意見し、不正・不公平を自ら正すべく内部から団結した草の根的な改革に努力すべきでしょう。国や自治体から給料貰ってるサラリーマン程度の意識しか無いなら、とっとと公務員など辞めて、民間で働くべきです。多くの人の場合、そこまでしないと目が覚めないのではないでしょうか。

ともかく、こんな、『真面目に働くのがアホらしい』と思うような事例が増えると、無業者(ニート)や、将来をはかなんだ自殺者、或いは、オレオレ詐欺に代表されるような、濡れ手で泡の犯罪者へと、流れていく人が更に増えないかと言う点が、私は最も心配です。

追記:

みどりのおばさんは本当に必要か?

そもそも、”みどりのおばさん”と言うのは、必ずしも必要な存在かと言えば、そうでも無く、必要に応じて信号機や歩道橋などを増やしたり、スクールゾーンでの交通事故が起きないような規制を強化する事で、みどりのおばさんが不要になるケースも多々あるように思われます。

実例 町田市の公務員の給料

明らかな情報としては、東京都江東区の事例のみ紹介している事で、例外的存在ではないかと考えてられる方もいるかも知れません。以下も、都内の市会議員(藤田学 町田市市議会議員 現職)が掲載した情報です。”これが実態 官民格差” 平成13年作成のこの資料によれば、職員1人当たりの人件費は、業務名別に、ごみ収集(946万円)、学校給食(889万円)、学校用務(928万円)、公用車運転手(1094万円)… などとなっています。また、これは給料の最高額では無く、人件費の平均である事に注目すべきでしょう。

  • 2018/01/01:比較的古い記事ですが今もご覧になられる方がいらっしゃり、事実がどうか疑問を持たれる方もいますので、他の閉鎖リンク先もWebarchiveへ変更し、引用の書式を変更致しました。本文の内容は変更有りません
  • 2013/09/02:一部閉鎖リンク先をWebarchiveへ変更しています。

無料サイト集 Kooss run 記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

28684120
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)

Copyright(c) hen.kooss.com