横山光輝 鉄人28号特別展 神戸・長田 6月17日〜 入場無料

2006.06.19
 巨匠 横山光輝氏の遺作の1つ、鉄人28号の特別展が、神戸市長田区で6月17日から実施されている。もちろん、入場は無料なのだけれども、時間が無くて未だ見に行けて無い。

横山光輝氏は、神戸市須磨区の出身。2004年に自宅の火事で亡くなられた。(お亡くなりになられた直後、編集室にも書いてた筈だけど、引越しの時に消えたみたいな?(^^;)

同氏の作品を、あまり 、よく知らないと言う若い方でも、例えば、氏の原作ジャイアントロボをモチーフにしたアニメ、ジャイアントロボならば、 PC用アニメ動画作品としての先駆的存在であり、また、ここ10年の間でも、何度もTVなどでも放送されていますので、ご存知の方も多いでしょう。

 

鉄人28号特別展示展
蛇足ながら紹介すれば、 鉄人28号は、日本初の巨大ロボットアニメとして有名な作品。金田少年がリモコンで操作する。ミサイルやレーザーの兵器も無ければ、合体も無く、派手な破壊も無い。リメイク版は、一昨年辺りにTV東京系で放送され 、個人的には、近年では好きなアニメの部類に入る作品。3DCGを駆使した実写版も昨年(2005年)に劇場公開された。(3DCGの出来は、 残念ながら、家庭用ゲーム機レベルに近く、贔屓目に見ても良いようには見え無かったけれども、作品の内容としては、親子連れで見る映画としては、評価は高そうな雰囲気でした)  個人でも購入できる、販売されている、『ガォー』と叫ぶ、鉄人28号のロボットもある。もちろん、無料壁紙もある。

 

 開催場所は、右のとおり。コピー&ペーストすれば、もう少しはっきりわかると思う。JR新長田駅から歩いて5分ほどだろうか。(あ、地図にも徒歩5分と書いてますね(^^;)

阪神大震災では、全焼して殆ど何も無かった、大正筋商店街(アスタくにづか)の2階。Shinnagata Art Galleryで開催。商店街は、祝祭日でも買い物客が少ないので、来客者はかなり少ないと思う。混雑するような心配は無いだろう。(因みに、子供の頃の買い物は、市電に乗って頻繁に来ていた 所で、当時は人の波に飲まれそうになるほどの大賑わいだった。映画館も多かったが、今は、あれだけあった映画館が1つも無いのが寂しい。)

写真撮影と掲載が許可頂けるようならば、レポートも書こうと思っている。

開催期間は7月2日まで。水曜日は休館の模様

 

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15492336
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)