サーバーレスポンス

2002.07.31

 ちょっと前の記事から間が空いたが、その間、各大手検索エンジンが色々と細かく変わっている。実はそれに関して色々と書いたのだが、後から読み直し、無意味なように思えたので一括削除した。結論として、簡潔明瞭に言えば、これからは、”サイトテーマ”を良く考えてホームページを作る必要性があると言えそうだ。あれこれと、何でもあってどれこれも中途半端な内容では、結局検索エンジンは重要視してくれないと言う方向になってきているんだと思う。(ロボット型検索エンジンの場合は、1ページでも役立つページがあれば、そのページが上位表示されていたが、今後はそうでも無いと言う事です)

 ところで、ここ数日、旧メインページのある、plaza9のサーバーのレスポンスが極めて悪い。下手をすれば、アクセス不能になるケースもある。今は、大手検索エンジンにもこちらのzaqのサーバーのあるほうが、トップページとしてカテゴリー登録されており(Infossekも先週切り替えて頂きました)、殆どのページがzaqのサーバーに移動しているので、大幅なアクセス数の減少は食い止められている物の、10%近いアクセス数の減少になっている。

ADSLなどのブロードバンドの普及で、サクサクとページの開かないサイトは、それだけで人気が落ちてしまう傾向があるように思う。もしあなたのサイトが、瞬時に開かない、レスポンスの悪いホームページであるならば、それだけでアクセスアップが実現出来ないかも知れないと考えたほうがいいかも知れない。無料サーバーなどは、初期コスト0で利用できるので、資本の無い方、初期リスクを減らしたい方、特に個人サイトには良いと思うが、現在のインターネットはサイトの構築よりも、宣伝に大きくコストが掛かる為に、中長期で腰を据えて商用サイトを運営したい方などは、レンスポンス性能が良く、サーバーの移転も楽にできる独自ドメインに対応した有料の独自ドメインに対応したレンタルサーバーを利用される事をお勧めしたい。独自ドメインなら、同じアドレスなので、サーバーの移転をしても、最もコストのかかるホームページの宣伝をする必要も無く、アクセス数が減る心配も無い。

 ともかく、ホームページにアクセス出来ない事が、最もアクセスアップに悪い影響を及ぼすのではないかと思う。

ところで、HP宣伝掲示板のgooへの登録、230件を越えています。何の事かおわかりにならない方は、このページの4/14の記事を参照下さい。それと、相互リンク集ですが、Lycosサーチでも反映されています。アクセスアップのお役に立つのではないかと・・・

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14759162
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)