スマップ草なぎ剛逮捕で、社会への影響は無いだろうか。

2009.04.23

 ご存知のように、スマップのメンバーの草なぎ剛氏が、公然猥褻罪で逮捕された。
まだ詳しい話はマスコミでは報道されてはいないが、某所では、陰部に関して草なぎ剛氏が何かを言っていたかのような投稿もあったが、それが本当ならば、近くにギャラリーがいたか、或いは近隣のマンションにも明瞭に何を言っているのか聞こえるような大声でわめいていた可能性があるだろう。
公然猥褻罪程度ならば、警察は、スマップの草なぎ剛とわかった時点で、社会的な影響も踏まえ、強制的な逮捕では無く、もう少し穏便な対応をした可能性もあったのではないかとも思うが、収拾がつかないほどだったのかも知れない。

現場の詳しい状況のみならず、動機や原因等についても、あれこれ(憶測に近い)推測をする事はできるが、気がかりなのは、草なぎ剛氏の逮捕による業界の動きや、ファンの対応のほうだろう。たかがタレント1人の軽犯罪での逮捕なのだが、影響は計り知れない。

一部マスコミ報道によれば、既に、”地デジ”などのCMの降板は確定し、その他契約しているCMも全て打ち切りになりそうな感じだ。商品や企業イメージを損ねる事は間違い無く、当然だろう。特に、善良なる者の社会貢献的な活動と言う認識が一般的である”エコ”関連のイメージダウンは深刻かも知れない。
また、草なぎ剛氏が主演の、既に撮影済みの封切前の映画もあるらしい。(どうなるのだろうか?)

他方、熱烈なファンならば、草なぎ剛氏の非を素直に受け入れる事は難しいのではないだろうか。
想定されるものとして「たかが脱いだ程度で周りが騒ぎすぎ」、「警察の対応が悪い」、「第3者による陰謀説」に加え、「酒が悪い」と言うような意見が増長しないかと思う。

もちろん、泥酔するほどの深酒は周りへの迷惑のみならず本人の健康にも悪いので良くないし、個人的にも酷い酔っ払いは困ったものだとは思うが、たしなむ程度に飲む、一般的な飲酒行為に対しても、悪い事であるかの風潮が増長しまいかと、やや不安になる。
ただでさえ生きる楽しみの少ない中高齢層の飲酒好きの男性が、こんな厳しい時代に、酒も飲めなくなれば、また自殺者なども増えるのではないだろうか。(因みに自殺者が最も多い世代は、男性の中高齢者です。 参照:厚生労働省 性・年齢別自殺死亡率年次比較表)

必ずしも誰にでも当てはまるものでは無いですが、酒は百薬の長などと申します。適量の飲酒であらば、健康にも良いと言う見解を持つ医者も少なく無いと認識しています。

原因・動機などに関する噂話等がネットや一部マスコミを中心として、増えて行くとしたら、それら情報への批判的で冷静さを欠いた意見をするファンも増えるのだろうと思う。
目下の所、YouTubeなどでの再生回数は少なく、先日のエレファントカシマシの時のような若年齢層を伴った騒ぎにはなっていない模様だが、ブログやコミュニティ型掲示板サイトなどでは、関連記事・関連投稿が顕著に見える。

ファンや噂話が暴走する前に、関係者は対応を早急に取りまとめ、真摯な態度で謝罪する事が、最も好ましいのではないだろうか。

追記:

地デジキャンペーンのポスターを別の物に張替えなどをするそうですが、普及させるには告知よりも低価格化が優先されるのではないでしょうか。B-CAS不要の、より一層安い液晶テレビを販売すれば、一気にシェアが広がるのは間違いないと思いますが。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29588621
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)