空配管でLAN工事をしようかと。

2008.01.06

 今年のお正月は、例年以上に気分はお正月ですが、やってる事は、昨年暮れに完了したリフォームの整理やら、暮れに届いたサーバーの管理やら、大掃除のやり残しやら、細々とした物の整理やらで、お正月のお買い物に出かけても、結局買ったのは、ダイソーで生活備品や工具やらを5000円ちょい(計50点ほど。結構な重さで、日ごろの運動不足もあってか、今も筋肉痛です(^^;)と言うとこで、ホントに気分だけお正月だったりします。(でも、今年は華氏911などのテレビのお正月映画とかもちゃんと見れてます。ライアーゲームも全話見ました。ストーリーは”見えてます”から大人が見るにはツマラナイお話ですが、表現の仕方と言うか、アニメや特撮に通じる、”絵”や”音”の出し方も多々ある感じが面白かったですね。スローな動かし方を生かす為に、ちゃんとモデル出身の女優 吉瀬美智子さんを添えているのはポイント高いんじゃないでしょう) お正月でも、サイトのほうも、ちゃんと更新してるのがわかると思います。

で、昨年末のリフォーム後に、LANケーブルや電話線を空配管に必死の思いで通して、昨日はルーターも交換したんですが、直後、ルーターがお釈迦になりました。もちろん、何の前触れも無いし、ほぼ新品同様の高性能と言う評価のルーターだったんですけどね。何故か、ウチでは、NTT製を含め、高性能ルーターは比較的早期にぶっこわれて、長期安定は1万円以下の数千円台の安物ルーターばかりと言う状況ですが、ともかく、ルーターが一番よく壊れますね。(余ってるパソコンで自作ルーターも検討しましたが、低消費電力で安定性が良く、パフォーマンスの高いルーターを自作するとなると、ちょい難しい感じですね。レンタルサービスをする訳でも無いですからねぇ)

で、安定性をより高める為に、必死の思いで半日ほどかけて空配管に通したLANケーブルを再度引き抜いて、自作のLANケーブルでやってみようかと思ってます。多分、空配管の径は22mmタイプだと思いますが、コネクタをつけたままで通すのは無謀だったようです(^^;) 空配管でLAN構築する場合は、(新品かつ潤滑油を塗った)ケーブルのみを、同時に通す本数分テープなどで軽くまとめて通してから、かしめ工具などで、コネクタを圧着させるのが基本みたいですね。

そんな訳で、工具調達で色々調べたところ、何度か利用しているパソ電だと、納期も早く、このジャンルではネットでも激安でしたので、そこで以下の商品を購入。(ワットチェッカーも相変わらず激安で、4000円台で買えます。エコで節約な生活を目指す方にはイチオシでオススメですね)

・エレコム製 LD-KKTR\3210
ラチェット機構付きで素人でも失敗が少ない。
RJ45,RJ11両対応なので、LAN,電話線両方の工事で使える。

・エレコム製 RJ45コネクタ 10個\340
単線仕様。ともかく安い。

昨日1月6日の午後注文して、8日には発送されるとの事。コネクタ圧着を的確にしないと伝送損失が生じるので、専用のテスターなどが必要かも知れないけれども、通常のテスターで代用しようと思ってる。(いちおう、これでも電気工事士の資格なども、遥か昔(^^;に取得してますので、ケーブル類の扱いは多少は慣れてます。但し、仕事では使わないので免許は全く更新してないけど(^^;;)

尚、あまり自身の無い一般の方は、専門の業者(近くの電気屋さんかリフォーム・建築関連の業者に聞けばいいでしょう)に頼むか、LANのケーブルは自分で通して、コククタ圧着はせずに、松下のぐっとすシリーズ(但し、伝送ロスは増えそう)を使えば楽にできるようです。

もちろん、無線LANやPLCを使えば、空配管にLANケーブルを通す必要はありませんが、我が家の場合、ノイズを大量に撒き散らす鉄工所が近隣にあって、ルーター⇔HUB 間は、ノイズに強い有線の安定したLANケーブルにしたいと言う事で、LAN工事のやり直しをと考えた次第です。

今度はコネクタ後付なので多少は楽になるとは思いますが、空配管が長い上に、ちょい曲がってるみたい(折れてるって事は無いと思いますが、なんせ見えない壁の中の事ですので)なんで、すんなり行くかどうか… また、今週末は徹夜で悪戦苦闘してるんじゃないかなぁ(^^;)

今日もこれから100均行って、ケーブルを壁に固定するフックを打つ為のハンマー買ってきます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29378815
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)