ノンカテゴライズ

2006.03.11

 ともかく時間が無く、昨日も4時間しか眠って無い。頭の回転は元々そんなに良くは無いので睡眠時間が短いからと言って、オツムの働き具合にそんな大差は無いので、気にはならないが、視神経やら内臓のほうがかなりしんどそうな気配で、やはり眠らないとなぁ〜とは思いながら、気がつけば、起きつづけているような毎日が当たり前になってたりする。

さて、以前、完全無料お得サイト集の頃、以前のExciteだったかLycosだったかのカテゴリー登録で、異を訴えたところ、『お小遣いサイトでしょ?』みたいな事を言われた事がある。もちろん、そのような要素もあったが、それが主体では全く無い(多分、完全無料お得サイト集の名称の意味を誤釈していたのだろうと)のと、(相手が)その程度の狭い了見の人間と思ったので、もう無視する事とした。

これはほんの一例であって、似たような話はいくらでもある。今は、ノンカテゴライズなサイトを作ると言うのは、1つのアクセスアップの手法としても解釈されていて、戦略的にそうしているようにも思える。(SNSにしてもブログにしても、私から見れば、Gaiax系無料ホームーページなどと、それほど際立った大差を感じず、グローバリゼーションと言う背景はあれども、何故にこれだけ神輿に載る輩が多いかなと、呆れる面も無い訳では無い。確かに、痒い所に手が届くと言う点もあるかも知れないが、それがいかにも新しい物ですよみたくされると、なんだかなぁと言う感がどうしても否めず、ずっとどこかしら白々しさにモヤモヤしている。今の簡単無料ホームページでも、かなり面白い試みは幾らでもあるし、最近話題のGoogleの無料ホームページなどもこの類だが、応募者殺到で、機を逃し、残念ながら、未だ私自身はアカウントを取得できていない。どのような物かはチラリと見せて頂いたが…)

しかしながら、私の場合、ノンカテゴライズは何も狙っている訳では無い。PDS,フリーウェアを作った経験のある者なら理解できるであろう、『無いから作ってる。言い出しっぺの法則』であり、パソコン通信時代なら、概ねが賛同できたであろう『異議のある発言、新たな提案では無いなら、ゴミを書くな』などのバックグラウンドに根ざしているウェイトが少なからずある上に、そもそも、ひねくれ者が故に、『人と同じ事をして、同じ発想をして、何が面白い?』と言うのが基本になっている。そりゃ、結果のみを求めれば、何をすれば良いかのストライクゾーン程度はわかるさ。そこまで馬鹿じゃない。でも、そんなもんで何が面白い? もちろん結果も出さないといけないが、重要なのは自分に残るウェイトの大きな過程があるかどうかだろう。マズローの欲求段階説を引き合いに出す迄も無く、例えば、数字などでしか現れて来ないような結果のみを求めると言う事は、ずっと、どこかしら満たされない状態を強いられると言う事になるだろう。

もちろん、旧完全無料お得サイト集にしても、今の無料サイト集 Kooss.com にしても、存在が必要であると確信する故に、サイト運営を継続している。特に、”無料”では、また、他所で、公序良俗に反するサイト(直接的では無いが、それらがきっかけとして、犯罪が起きないと誰が言えようか。広告収入になるなら、風俗系でも何でも紹介しても良いとするのはどうなんだろうか。スケール規模は全く違えども、某堀江容疑者の教訓がどこに生かされているのだろうかと。もし、リンク紹介した風俗系サイトが舞台となって、死者が出たとしたなら、一生、それに対して責任を取る程度の覚悟があっての事なんだろうな。)が、堂々と紹介されるようになってきているなどや、ブログなどを中心に、またじわじわと侵食してきているようなのので、なんとかせねばなと思っていたりする。(ウチも、無料アニメ動画などに、幾らでも金を出すからと、何度もオファーしてくる、大馬鹿者のアダルトサイトがいるが、アニメやアニメ動画で検索して、アダルトばかりだから、子供の安全の為に立ち上げた物に、そんな広告貼る訳が無いだろう。そもそも、ウチは、URLを見て、広告かどうか判別できないような、独自提携なぞはしていないし、そもそも、金で人は動かない。人は人で動くもんだろう?)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29582452
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)