そうだ、選挙に行こう

2005.09.02

 なぁ〜んて、わざとらしい事を書いてみたりする。選挙の投票支援・投票啓蒙は、未だzaqのほうの完全無料お得サイト集の時からしてましたからね(^^;2001年からですから、今回で3回目かな? まぁ、大して効果は無いでしょうけど、今回の衆議院選挙の政党CMのページなんかも、トップを含め、目立つ所、3箇所からリンクしてますが、まぁ、ネットはつくづく既得権者の強い世界だなぁ〜 と、一服つけてシミジミと想う訳ですよ。(小市民ですので、皆まで言わない。怖い怖い。いや、本当に)

 結局、これだけ大事な、今後の国家を大きく左右しかねない選挙かも知れない(いや、本当に何もしなけりゃ、破綻するかもしんないですよ。日本は。国と地方の債務合計で1千兆。全てひっくるめたら、実質千数百兆の借金でしょ。どうするんでしょ。例えばアジアの後進国のような、例えば戦前・戦中のような、アグレッシブな生き方に戻れる人がどれだけいるんでしょうか…)ってのに、ワイドショー選挙的なノリでしか考えて無い人(或いはマスコミ)のほうが多いって事なんでしょうかね…(などと、ログをみながら、またシミジミと想い、タバコの本数が増える訳ですよ。)

そもそも、選挙はどっちが勝つか、どこが勝つかも重要なんですけど、どれだけの数の人間(有権者)が投票して、どれだけの人間の思いがそこにあるのかも結構重要なんですよ。

理由は簡単。政治家も人の股から生まれた人間だからですよ。

さて、さして需要は無さそうですけど、コツコツと選挙関連のサイトでも追加しておきますか。ハァ…

てな訳で、例によって、徘徊してる訳ですが、先日の小泉首相の震度7体験をふと思い出して、防災関連のサイトなんぞを周ったりする訳です。あ、因みに、直下型の震度7なら、理性ぶっとぶのが普通ですから。(土台、シュミレーションは無理なんではないかと…) と言う私は阪神大震災経験者で、当時の我が家の庭には亀裂が入った後、一時液状化で、ご近所の殆どは解体されました。(その後の我が家はガタガタで…) で、虫の知らせか直前にハッキリと目覚めたので、今でも記憶してる一人です。

で、何が言いたいかと言うと、ここの所の関東大震災の再来の危機感からか、防災と言う名を借りた、震災ビジネスが異常に多いと言う事。まぁ、私は金儲けじゃないので、本音しか書いてませんけどね⇒震災10年に思う 同じ規模の直下型の震災が関東で起きたら、震災グッズは単なるお守りでしか無いです。起きた時、パニックにならないような精神的な強さを鍛えておくとかのほうがいいですよ。もちろん、地域コミュニティー参加・助け合いが何よりも、絶対に、誰がなんと言おうと、一番大きいです。これが最大の防災です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29335792
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)