未だ6月なのに 夏バテ?

2005.06.29

 自分でも信じられなかったんですけど、どうやら夏バテらしい。自律神経失調状態で、集中力を欠き、何をするにも、やる気が殆ど失せてしまって、体力も極端に落ちています。未だ6月と言うのに、本当に酷い夏バテ状態です。とりあえず、エアコンによる冷房病などでは無いので、体表の湿度除去にマイナスイオンの扇風機を直接肌に当たらないように軽く回しつつ、ビタミン・ミネラル分の補給をする事としました。因みに原因は睡眠不足なんですけどね(^^;) 相変わらずやる事てんこ盛り状態なんで…

TVのニュースでここの所、気になってるのは、”鳥インフルエンザ”。鳥(鶏)は、鶏肉も卵も食べるのも好きだが、子供の頃から見るのも好きだ。基本的にバカと言うか、犬のような知恵は無いので、ペット的な関係構築は難しいのでしょうが、素直に”かわいそう”と思う。中国でも鳥インフルエンザが流行ってるようだけど、近年増加している原因が、ウィルスに感染し易い弱い鶏が増えているのか、養鶏所の環境が悪いのか、それとも凶悪なウィルスが発生し易い地球規模の変化か… とりあえず、これらを裏付けるような事は、ネット上には掲載してないようですが、鳥インフルエンザは近年発生した物では無く、100年ほど前からある物で、近年、鳥インフルエンザが注目されているのは、人間にも感染する事(がわかった?)からと言う事のようです。狂牛病が問題視されるようになってきたので、同じ食肉の鶏も厳しく見られるようになった結果かな?と言う気がしないでも無いのですが、SF映画じゃ無いですが、新種ウィルスで人類絶滅なんて事が無いとも言えませんしね。実際、アジアでは鳥インフルエンザ感染者の死亡の話も増えてきてるようですし、その間に新種の凶悪なウィルスが誕生する可能性だってある訳で…

因みに、我が家の昨晩の夕飯のおかずは、鶏肉でした(^^;

最近、”インターネットに思う事”として、思うのは、ネット住民の端くれに位置する筆者でも、今のインターネットは『よくわからん現象』が多々おきていると言う事。リスクを負う時代にリスクを負わない者が、インターネットを教育現場で指導しているからか、特に若年層などでその傾向が顕著なように思う。本質を捉えず、指導された事を鵜呑みにし、理屈のみで行動すれば、多分、余計にインターネットが危険になってきやしまいか?と危惧したりする。本人達に考える場を与えないと、悪知恵の働く面々に利用されるだけだろう。嘘すらも見抜けないようでは、本物がどれかなどわかる筈も無く、簡単に扇動されてしまう。

セキュリティーフィルターに関しても、中小の有害サイトは完全過ぎるほどフィルターされ、無害なサイトすらも、閲覧できなくなっているが、肝心の大御所のUG系サイトが全くフィルターされて無かったので噴出すほどに驚いた事は前にも書いたが、今年の夏移行、一部のフィルターソフトが、無料で学校などに普及を進めると言う話があった。より多くを知っている第3者的な機関が必要な気もする。同様に、フィルター機能付の検索エンジンでも、キーワード次第では、アダルトサイトがずらずらと並んで出て来る。全く安全では無い。また、幾らフィルターをかけた所で、抜け道は幾らでも出て来る。大手検索エンジンでも多彩な検索機能を用意しており、それらには検索用語以外では、フィルターがかけ難い要素があるからだ。また、コミュニティサイト(要は、昔から定義されている広い意味での”出会い系サイト”)でも、極めて安全と言われている所でも、”悪いお友達”と言うのは絶対出来ないという保証は無い。そのネットの友人達から、よからぬ有害情報を得てしまう可能性だってあるだろう。

子供に或る程度見せないでおく事は可能だが、完璧にする事は無理だとしたら、子供が観てしまった場合の対処法を保護者は考えていたほうが良いのではないかと言う気がする。大人になったら知ってしまう可能性の高い物もあるが、一般のいい歳をした大人ですらも論理的な思考を麻痺させられかねない、そう言った情報も少くは無い。と言うか、巧妙に増えているように思う気がする。(例えば、『普通に考えてありえない事は、インターネットでもありえない』と言う事を、時折書いていますが、今は『普通に考えてありえそうな事でも大嘘』と言う情報も多々あるので、何が危険かを特定するのが非常に厄介な状況です。) 以前は、それとなく親が、離れて見ている必要性があると書いたけれども、今は、子供の変化を敏感に感じ取れる親である必要性のほうが重要な気がする。

ともかく、主要ポータルサイトでも、アダルトサイトなどへのリンクがあっても何も珍しくは無いし、有害サイトかどうかも見た目では全くわからないので、変化に鈍く、日頃からインターネットを頻繁に使う暇も無い親には、全くわからないだろう。安全ソフトや、学校教育だけで大丈夫なんて過信し過ぎないほうがいいと思います。これほど技術が向上化したウィルス対策ソフトにしても、先日のニュースでも社長以下役員一同が謝罪までし、大騒ぎになったトラブルは未だ記憶に新しいと思いますが、それとは比較にできないほど、ネットフィルタリングソフトなどのセキュリティは甘すぎるように思われます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29502512
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)