ウルトラマン ネクサス

2005.03.20

  世間では、”ごくせん”が良かったと、blog徘徊で目にしましたが、私はコレが良かったです(^^; 流石に、親子で一緒の早朝のお茶の間の特撮系ドラマですから、大人向けの”思い切り”が足りない面もありますが、役者さんもそこそこ良くなってきて(特撮はそのリアリティーを出す為に、役者の演技力が鍵ですから)面白いです。まったり進行中の鬼ライダーは5匹?以上にはなるみたいですが、ウルトラマンは何人なんでしょうか?

”ごくせん”と言えば、大阪市の”ごくせん”にも頑張って欲しかったなぁと。指揮者がド素人でも、そこそこの曲が演奏できるんですから、有能な者が脇を固めればなんとかなるでしょう。思い切った事をするには、全く新しい血でも無いと、無理でしょうから。法廷に持ち込み長くなれば、負担がのしかかるだけでしょうから。

多分、震災などの地震と同じで、事が起きないと本当に何もわからない人は増えてます。日本の借金は現在、714兆円。この勢いが続けば、日本の破綻は間違い無い(日本は既に破綻常態にあると言う人もいますが)ので、何らかの形でより多く返済していく必要がありますから、タダ働き(税金を大幅に増やす)か、貰えるお金が減る(年金など)、或いは返して貰えるお金(預貯金)が減ると言う事は考えられます。もし、景気がバブル期を越えるほどに大幅に良くなったとしても、今のままの税制では到底返せませんので、所得税も、消費税も増えますし、多分、新税も設立されると思います。給料が上がらずに(もしかしたら、まだ下がるかも)、諸々の生活必需品・消費財・公共料金はどんどん高くなるでしょうね。

大変な世の中になる事は避けて通れそうも無いです。

”ウルトラマン”じゃないですが、国家の為に身を捧げて、この難局を乗り越えていける、力強いリーダーが登場して欲しいですね。政治家のみならず、今の公務員改革にしても、優秀な公務員のみを残し乗り切っていけるようにするのが真の目的としての国の政策なのかなと思っています。

しかし、一番、歯を食いしばって頑張らねばならないのは、一般国民・民間ですが。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382982
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)