生鬼

2005.01.30

 流石に、初回って事で、リアルタイムで見た。

OP:なんか薄っぺらくて安っぽい作り。蒲生麻由さんは綺麗に撮れてますね。本来サキュバスっぽいキャラで無くて、CM動画なんかでもアイドル系ぽい感じで。(要は、ちゃんと役者できる人なんだろうと…)

本編:・・・色々書いたけど、パスですね。消しておきます(^^; 次週以降、持つのか? それとも、そう心配か錯覚させておいて、どんどん期待を裏切って化けていくのか? ともかく、第1回目としては、剣と同レベルかなぁと…(火炎とかは、危険でもCGで無く、本物の火炎放射(もちろん、一部合成でもいい訳で)使ったほうがいいですね。ともかく、子供騙しなCG・効果映像に、音響・BGMが邪魔なほどに感じた訳で。ともかく、ターゲットが見えない番組…)

いっその事、太鼓じゃなくて、日本刀でも持たせて戦ったほうが、面白いような…(そう化ける?)

ともかく、特撮は役者の資質や演技力が、より大きく影響する映像作品なので、その点を上手く演出できる構成と特撮技術の見直しが必要ではないかなと。

平成ライダー第1話に関しては、剣と同レベルと言う感想。Φ > クウガ > アギト > 龍 と言った感じ。(怪奇・科学特撮番組として、子供が見る事すら想定していなかったかのような)初代ライダーの第1話の例の無い意表の突き方は別格として…

つー訳で、PSXでまた見直した。変身とか言わないって噂だったけど、”変身音叉”のCMで『へん○』とか言いながら変身してるような。変化?変身?(口を閉じてるようなので、やはり変身かなぁ…) もうふとつ気になったのは、何気にOP(EDにも?)に出てるエンディミオンのほうだったりして。(コイツが青鬼? オッサンライダーでこけそうになった際の伏線としてのイケメンは抑えてるって事かなと思ったりして)

基本的に、子供用の番組としては子供だけに見せておくのが勿体無いのが、クウガ以降の平成ライダーで、今回、ターゲットを大人も重視しているのなら、もう少し満足できるドラマとしての充実さは欲しかった。どうも子供騙し的な部分は目についてしまったかなと…(と言う訳で、これから奥様が観るそうで、本日3回目の響鬼です(^^;)

とりあえず、1回目。酷評です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29330439
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)